The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
祭りの後の静かなばら園で^^
祭りが終わって静かなばら園です。
週末は久々の雨空となり、植物にとっては恵みの雨となりました。
オールドローズは元気モリモリです。(ロサ・ケンティフォリア・ブラータ)
d0007820_21454565.jpg
日曜日の公園は朝から雨模様でお客さんもまばら。ボランティアもわずか3人の参加。
受賞エリアで石原ローズアドバイザーから株毎に解説を聞きながら一株一株丁寧に見ながら手入れ。
時折流れる噴水のトトロの歌やスターウォーズ以外、雨音しか聞こえない静かなばら園でじっくりと花後の剪定やシュート処理を行いました。
d0007820_21455433.jpg
d0007820_21460430.jpg

サンショウバラがたくさんの実をつけてます。今年花が咲いて初めて実をつけたようです。
d0007820_21461107.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2014-06-30 21:56 | シュート処理 | Comments(0)
春の香のばらまつりが閉幕
ばらまつり最終日は、”ローズクリエイター”木村卓功氏のバラ講演会&ガーデンツアーで締めくくりました。
今年は開花前に高温が続き、ばらまつり初日から見頃となり例年より約10日ほど開花が早く進みました。
最終日まで花が持つかどうか心配でしたが、花数は少なくなったものの遅咲きもあり十分楽しませてくれました。

午前は、ボランティア向けキムタクてんちょの特別講義で、今回は台湾のばら事情のお話などをしていただきました。
初めて知る内容で興味深くお聞きしました。
台湾でのご活躍もご期待しております!
d0007820_22004116.jpg
d0007820_22005015.jpg
午後は、一般のお客さん向けの講演会とガーデンツアー。
Rosa Orientisいいですね。パリスほしくなったな!
d0007820_22010085.jpg
午前からの雨も上がり、予定時間を1時間もオーバーして熱く語っていただいたガーデンツアーが終わりました。
d0007820_22010581.jpg
d0007820_22011052.jpg
d0007820_22011434.jpg
ばらと草花のエリアが賑やかになってきましたので、ばらが終わっても見応えがありますよ^^/
d0007820_22013028.jpg
d0007820_22013384.jpg
d0007820_22013760.jpg
d0007820_22014161.jpg
これから、しばらく静かなばら園で秋のばらまつりに向けてエネルギーを蓄積します。
d0007820_22014562.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2014-06-24 22:17 | 春のばらまつり | Comments(0)
国際香のばら新品種コンクール
第7回国営越後丘陵公園「国際香のばら新品種コンクール」表彰式が開催されました。
d0007820_21524971.jpg
d0007820_21522319.jpg
ハイブリッドティー部門金賞で国土交通大臣賞及び新潟県知事賞に輝いたのは、ドイツのRosen Tantau社の「ゴスペル」でした。
~蜜のような甘さのあるバラの香りにヒアシンスグリーン・さわやかなフルーツ・華やかな粉っぽいニュアンスを持った芳醇な香り~だそうです。
この文章だけから香りを想像することは難しいですが、そう思って香を嗅ぐとなるほどと思います。

表彰式の後は、審査委員長の上田善弘氏、NewRose編集長玉置一裕氏、副委員長でパフューマの市川祐司氏、委員で高砂香料工業(株)パフューマの永野純子氏によるトークショーがあり、パフューマ(調香師)の立場からばらの香りに関するお話がありました。
d0007820_21530944.jpg

今、日本の野生種のエリアで「テリハノイバラ」がきれいに咲いています。
ヨーロッパに持ち込まれて、つるばらの性質をもたらした原種です。
d0007820_22031904.jpg
オールドローズのケンティフォリアローズ「ロサ・ケンティフォリア」
百枚の花弁の花という名前です。
d0007820_21531608.jpg
花弁が何枚あるか分解して数えてみましたら107枚でした。
大体あっています。
d0007820_22032900.jpg
ばらまつりも残り一週間となりました。
来週6/22は木村卓功さんのばら講演会とガーデンツアーです。


[PR]
by bzm42421 | 2014-06-15 22:44 | 春のばらまつり | Comments(0)
ばらまつり初日から満開!?
5月から気温が30℃を超えるなんてこと今まであったでしょうか。
長岡は5月28日、30日と30℃を超え今日6月1日も30.3℃になりました。
今年は5月に入ってから気温が高めになり、ばらの開花も平年より10日ほど早めのようです。
越後丘陵公園のばら園は、昨日5月31日から「香のばらまつり」が始まりましたが、初日からもう見頃を迎えています。
美しい花をご覧いただけるのは今です!来週末頃までが絶好調かと思います。
d0007820_21083370.jpg
d0007820_21084770.jpg
d0007820_21085827.jpg
d0007820_21095030.jpg
d0007820_21095842.jpg
昨日5月31日は、昨年秋に続いて2回目となった越後丘陵公園のボランティア5団体が集う「ボランティアデー」が開催されました。
フラワーボランティアは今年徳島県で開催された第25回全国「みどりの愛護」のつどいで功労者表彰を受賞されその報告も行われました。
d0007820_21103719.jpg
d0007820_21104129.jpg
4団体の活動紹介の後、ちょうど満開を迎えそうなばら園を私の拙いガイドで歩いて鑑賞しました。
d0007820_21110048.jpg
ばら園ガイドの後は、特定非営利活動法人「越の里山倶楽部」手作りの昼食をいただきました。
朴の葉に載せた、ころりん米とふきの煮付け、キャベツ山菜との漬け物、ナメコと椎茸の味噌汁。
昨年もそうだったんだけど最高においしい!
d0007820_21112697.jpg
d0007820_21113142.jpg
昼食会場を木陰にしていたメタセコイヤのような木は何でしょう?
「落羽松」ラクウショウ、別名「沼杉」と言うのだそうです。
沼地に生えて根っこが空気を求めて地表に飛び出す(気根)のが特徴で、メタセコイヤの葉は対に出るのに、落羽松は互い違いに出ています。
…と里山の田所さんから教えてもらいました。
里山づくりの会の皆さんの知識はすごい!
d0007820_21113562.jpg
おいしかった昼食に後は、里山づくりの会長さんによる自然探勝路ガイド。
涼しい木陰の中を案内していただきました。
間伐してカタクリの群生地を作ったり、ブナの植林をしたり、また間伐材で椎茸のほだ木を作ったりとか大変そうでしたがおもしろそうです。
女性の会員が一人もいなく女性大歓迎だそうです!
d0007820_21111447.jpg

公園のばらの様子をいくつか
「フレグラント・ヒル」です。第1回HT部門金賞、国土交通大臣賞受賞
d0007820_21115553.jpg
「真夜」です。第5回F部門金賞、国土交通大臣賞、新潟県知事賞受賞
d0007820_21120339.jpg
「夜来香」です。第6回HT部門金賞、国土交通大臣賞、新潟県知事賞受賞
d0007820_21121698.jpg
「桃香」です。第3回HT部門金賞、新潟県知事賞
d0007820_21122190.jpg
ボランティアハウス入り口のノイバラもきれいです!
d0007820_21123877.jpg
これは、コンクール試作圃場のばらです。
人気投票やってますので是非投票してばら苗ゲットして下さい!
d0007820_21125017.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2014-06-01 21:30 | 春のばらまつり | Comments(2)