The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
自然探勝路
約120haの健康ゾーンの外周を回っている道があります。
一周すると約5kmくらいでしょうか。
時間があればゆっくりと山道を散策し展望台では越後平野を一望できる素晴らしいコースです。

すがすがしい秋晴れだった先週の日曜日は活動終了後、久しぶりに自然探勝路へ。
暖の館で着替えてスタート。
自然探勝路橋から秋の木漏れ日の中を展望台へ向けて登ります。
d0007820_22344286.jpg

標高差約100m。
約2.1kmの自然探勝路はほとんど林の中。
春は新緑の青葉、夏は蝉の声を聞きながら木陰の中を、テッポウユリが沿道に咲き、秋は落ち葉を踏みしめながら…。
d0007820_2241479.jpg

最高地点(標高225m)にはベンチとテーブルが置いてあり木立の間から越後平野を望むことができます。
d0007820_22461095.jpg


その先は里山フィールドミュージアムに連絡する舗装道路と合流しますが自然探勝路は平行して設けてあります。
しばらくして展望台に到着。
エレベーターもありますが足に自信のある方は階段で展望台へ。
展望台からは360度の眺望が楽しめます。

長岡市街地と遠くに粟ヶ岳を望みます。
d0007820_22592348.jpg

小千谷方面
手前には朝日山酒造が見えその先には日本最大級のガス田がある越路原の丘陵地が広がっています。遠くに越後三山を望みます。
d0007820_22594237.jpg

さらにここからは越後丘陵公園健康ゾーンの全貌を望むことができます。
ばら園はどこかわかりますか?
d0007820_2311075.jpg

展望台からしばらく下り雪割草群生地を過ぎるとフォリーの丘に到着。
林の中の自然探勝路はここで終わり。
この石積みの階段を一気に下ってもいいですが、バス通路を銀河の丘へ向けて下ります。
d0007820_231458100.jpg

左手にグリーンの緑の千畳敷を眺めながらゆっくり下ります。
d0007820_23255960.jpg


この銀河の丘の斜面にはラベンダー畑が広がります。
d0007820_23281745.jpg

d0007820_2329401.jpg

いつもにぎわっている「ふわふわドーム」。
一回やってみたいと思っているのですが…。
そのうち孫でもできたら一緒に…。
d0007820_2331383.jpg

下りてきたフォリーの丘を振り返ると緑の斜面がまぶしく感じます。
d0007820_23332257.jpg

今回はすごく爽やかなお天気で気分が良かったため2周しました。
久しぶりのトレーニングのお陰で今日も筋肉痛が残っています。
[PR]
by bzm42421 | 2010-09-29 23:37 | Comments(0)
香りのばらまつり・秋…開幕間近
昨日の日曜日は久しぶりに公園へ活動に参加してきました。
お天気も久しぶりの爽やかな秋晴れ!
今週の土曜日からいよいよ「香りのばらまつり・秋」が開幕します。
d0007820_2220538.jpg


今日の作業は、夏花?の花柄摘み…と支柱立て。
今年は秋剪定後に30℃を超える日が続き、ステムが伸びないうちに蕾をつけてしまい未熟な花が開花したのがあるようで。

植物は危機的な状況におかれると子孫を残すために花を咲かせ種を作りますが、ばらも30℃を超す気候は苦痛なんでしょう。(…と勝手に思っていますが)

まあ今年は異常猛暑で弱ったところに、このところの急激な気温低下で黒点が猛烈に元気になり大変な年になりました。

芳純の蕾
d0007820_22441272.jpg

ロイヤルハイネスの蕾
d0007820_2245129.jpg

ロサ・ルゴサ(ハマナス)はおいしそうな実をたくさん付けています。
d0007820_22462825.jpg

見頃になるのはやはり例年どおり10月10日以降でしょうか。

コスモスまつりが9/4から10/3まで開催していますがまだはっきり蕾が見えていません。
ちょうどばらとコスモスの競演になりそうです。
d0007820_2253453.jpg

活動が終わった後は爽やかなお天気に誘われ久しぶりに秋の探勝路へジョギングに出かけました。
様子は後日UPします。
d0007820_2321276.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2010-09-27 23:05 | 秋ばら | Comments(4)
公園の様子はもうしばらくお待ち下さい
このところ都合によりブログの更新ができなくてすみません。
公園に行って活動に参加していないので今の様子もわからず状態…。
すみませんがもうしばらくお休みさせていただきます。
来週になったら「香りのばらまつり・秋」開幕直前の様子をUPしたいと思います。

猛暑が去って、我が家のばらも元気を取り戻し新芽やシュートが伸びています。
この時期このおいしそうな新芽や蕾を夜中に食べにやってくる憎たらしい虫がいます。

シュートの先や新芽の茎を食べてしまう一番の敵はこの「ウマオイ」
一回で10匹以上捕まえることもあるくらいたくさんいます。
だいたい、雄と雌と近くに一緒にいることが多いです。
キンチョールが効くようですが、だいたい手で捕獲し頭をちぎって殺します。
頭をとっても明朝でもまだ動いていたりします。
d0007820_22385970.jpg

今夜も元気よく伸びていたレディーヒリンドンのシュートの先端を食いちぎられました。
d0007820_22404478.jpg


次に今年多いのが「ホソオビアシブトクチバ」
ウマオイほど決定的なダメージはありませんが新芽の葉っぱをきれいに食べられます。
新芽やシュートが丸坊主にされた感じです。
日中は枝とかになりきって見落としてしまいます。
幼虫のシャクトリ虫の時期に殺虫剤で始末しておけばよかったのでしょう。
d0007820_22491790.jpg



秋はスリップスもすごいです。
蕾が開き始めた時、花びらが変色しきれいに開ききれないでいるときは、中からスリップスがたくさん出てきます。
殺虫剤を散布してもなかなか退治しきれない厄介者です。
ある本に殺虫剤に砂糖を混ぜて散布すると効果があると書いてありました。
砂糖に惹かれて集まり殺虫剤を舐めるんでしょう。
そのうち試してみたいと思います。
[PR]
by bzm42421 | 2010-09-20 23:03 | 秋ばら | Comments(2)