The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
1年間お疲れさまでした!
 今日で年間活動計画(125回)の全てが終わりました。1年間大変お疲れさまでした!
 最終日は最高のお天気であられ混じりの雨が降る中、8人の会員と4人のセンタースタッフでの作業でした。 スゴ寒で12時まで耐えられるのがやっと。
 今日の作業はオールドローズの剪定。
 種類によって剪定の仕方が違いますが、古枝、細枝を落とすのは共通。長く伸びたシュートは先端の細い部分を数十㎝切り詰め、花後の枝は先端を少々切り詰める。
 まだ全部終わっていませんが、残りはセンターのベテラン指導スタッフ2名に(^^)
d0007820_18145095.jpg

d0007820_18151286.jpg

 「ばらと草花のエリア」はあと園路の舗装と宿根草の植え付けが残っているようです。宿根草は全部で1万2千株もあるんだそうです。
d0007820_18202596.jpg

 12月23日(火)10:00からボランティアハウスの年末大清掃を行います。終了後、茶話会をして今年最後の活動を締めくくりましょう。
 各自、食べ物や飲み物を1品お持ちくださいね。
d0007820_1826816.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-11-30 18:28 | 冬剪定 | Comments(11)
雷警報
 先週の突然の寒波には参りました。 だいたい東山が白くなって3回目くらいに平地に雪が積もるんですが、今年は一気に来ましたね。
 我が家の支柱を全くしていない株は、見事に株元から横倒しに。 夜中に雪の中、雪を払ったり縄で巻いたりと一騒ぎをしました。

 越後丘陵公園の今日の作業は雷の鳴る雨の中、冬剪定を行い、香り・色彩のエリアはCLを除いて全て完了しました。 雷警報が発令され一時作業を中断してボランティアハウスに待避する一幕もありました。
 このとおりさっぱりと整理されて来年の春まで休眠です。
d0007820_2338528.jpg

 ★今年の冬剪定のポイント★
 ・ 地面から70cmで剪定をかける。
 ・ 特に芽の位置等は考えず剪定。
 ・ 葉っぱを全て取る。
 ・ 細枝、古枝、内向き交叉枝の整理を行う。
 

 来年の春の切り戻し剪定はしっかりと芽を見ますので、この時期はアバウトに、低めより芽数に保険をかけて高めにってとこでしょうか。
 元気が良くて今年のシュートだけで冬を越せるのもたくさんありました。
d0007820_23505270.jpg


 「ばらと草花のエリア」も足場関係が取り除かれほぼ完成したようです。
 今月中に冬剪定が全て終了し、来月には寒肥、冬囲いが終わって積雪期を迎えます。
d0007820_23585310.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-11-23 23:59 | 冬剪定 | Comments(6)
「ばらと草花のエリア」植栽講習会
イングリッシュガーデンが生まれ変わり「ばらと草花のエリア」という名称で来春オープンします。
今日、野村和子先生と河合伸志先生による植栽講習会が一般市民向けに開催されました。

この「ばらと草花のエリア」は、モダンローズとオールドローズの性質を併せ持つ「古典的なスタイルのモダンローズ」(イングリッシュローズ?だけではないから?)と呼ばれる品種について、「歴史分類展示花壇」「香り分類展示花壇」「系統分類展示花壇」の3テーマで植栽され、宿根草と組み合わされます。
d0007820_2395133.jpg

d0007820_23102248.jpg

詳細はまた追々UPします。来春をお楽しみに!
[PR]
by bzm42421 | 2008-11-15 23:13 | Comments(1)
イングリッシュガーデンにばら苗が…
イングリッシュガーデンにばらの苗木が植栽されました。
時期的にまだ葉を落とすには早く、青々とした葉をたくさん付けた苗木です。
つる系のばらも長尺のものが植えられ、来春はそれなりに花を楽しめそうです。
d0007820_2135961.jpg

d0007820_2137493.jpg


 開花株が少なくなったこの時期、日照時間が短くなって寒さの中がんばって咲いているばらの中で花の色彩や形が際だって素晴らしいのがいくつかあります。
パトリシア(FL)の柔らかなオレンジ色がなんとも言えない安らぐ雰囲気の空間をつくっています。
d0007820_21483071.jpg

   芳純も奥深い素晴らしい色彩と香りを出しています。
d0007820_21511056.jpg

  ハンギングの花々も色彩が深みを増してきました。
d0007820_21533761.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-11-10 21:57 | Comments(7)
イングリッシュガーデンの全容が姿を現した!
改修中のイングリッシュガーデンの囲いが取り外されて、全容が姿を現しました。
現在のどちらかというと平坦な変化のない「ばら」だけのばら園に立体的な植栽と宿根草が混在する「ガーデン」が誕生します。
香り・色彩の「ばら優等生エリア」とどのようにマッチングするのか気になるところですが、違和感なくとけ込んでくれるといいです。 できたら、既存のエリアの所々にもばら以外のコンパニオンプランツを置いて欲しい気がします。
11月15日には日本のばら界を代表する野村和子先生、河合伸志先生指導による植栽の講習会が開催されます。

これはウエルカムアーチです。
入園ゲートを過ぎると左側斜め方向にこのウエルカムアーチのつるばらがばら園へ誘導します。
d0007820_21341097.jpg

エントランスの右側に木の柱が並んで建ててありますがロープを渡してつるばらを絡ませるのではないかと想像します。
d0007820_2138829.jpg

中央のパーゴラのサークルは少し高くなっており、回りに置かれたベンチに腰掛けばら園を見渡せるのではないかと思います。
d0007820_21471065.jpg


 2日の日曜日は花もすっかり少なくなり花殻摘みもなく、オールドローズの整枝作業を行いました。株元の古枝や細枝を剪定し冬剪定に向けた大まかな剪定作業です。
d0007820_2151578.jpg

 そしてお昼は恒例となった、「バジルペーストパスタ」「じゃがバター塩辛」と番外「電子レンジでチン・パンプキンバター」
d0007820_21581245.jpg

 締めくくりは、ばらの花で!
「マリアテレジア(FL)」…オーストリアの女帝…
d0007820_223284.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-11-04 22:09 | Comments(6)