The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
モダンローズ今年のスタートをきりました!
 23日(日)から春の切り戻し作業に入りました。今年のモダンローズのスタートをきる大切な作業です。

 普通花を観賞する時は花を正面からか正面斜め方向から見るのが通常で、真後ろ方向から見ようとはしないと思います。今咲いているクリスマスローズとか下向きに咲く花はトータル的には美しいですが、花だけを見ようとするとやはり下からのぞきたくなります。香りをかぐ場合も当然正面からです。
 モダンローズは花首がしっかりしているためほとんど上方を向いて咲きますので見上げるより見下ろした方が美しく鑑賞できます。

 秋まで目線より下方で見ることができるように春の切り戻し作業を行います。
春の花は胸の高さ(約1m)で花を咲かせる。(秋は目線の高さ)
地面から30から40cmの間で良い芽(ふっくらした芽)を探し、5mm上で芽の伸びる方向に斜め45°に剪定します。
 それから伸びる枝60cm位の位置(下から約100cm)で春の花を咲かせます。
芽がない場合は節から出てくる芽を期待し節の上で剪定。
 また、40cmより上の芽を残して誘引により下げることも可能です。

【ビフォー】
d0007820_23114539.jpg

【アフター】
d0007820_23121223.jpg


 最初に一株4から5本の枝を残すようにして、細枝や古枝を根本から剪定してから誘引し、最後に切り戻しを行います。
枝数を少なくするのは、1本からまた数本の芽を出すため混み合って病気にならないよう風通しを良くするためです。
 枝を支柱に誘引して全体的なバランスをとることも重要。
d0007820_23101211.jpg

 この4,5本の枝をベースにして1年間の花を咲かせることになりますから大切な作業なんです。
[PR]
by bzm42421 | 2008-03-24 23:19 | 春の切り戻し | Comments(6)
雪がすっかり消えました
 雪がすっかり消えて地面が出ました。 先週から気温が上がって芽もぐんぐん伸び出してきて黒い寒冷紗を突き破って芽が伸びているのもあります。
d0007820_23343580.jpg

 今日も暖かい春の日差しを浴びながらの作業となりました。
 つるばらの誘引が終わりオールドローズの整枝作業を行いました。 今年のオールドローズは支柱をできるだけ立てないで、自然のシュラブの風合いを出そうということで、鉄製の枠からだいぶ枝を外へ出して広げてやりました。 生育が良いため枝の本数も相当間引きました。 オールドローズも系統により剪定の強弱があり、これから勉強しなければならないと感じています。
d0007820_23463645.jpg

d0007820_23465855.jpg

 15日から30日まで可憐な「雪割草まつり」が開催されていますのでそちらもよろしく!
「風祭竜二 切画展」も同時開催。 直江兼続などすごく大きな作品も展示されています。
d0007820_23513364.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-03-17 00:02 | 誘引 | Comments(6)
やっと待ちに待った春がやってきたようです
 一週間予報から雪だるまマークが無くなり、やっと待ちに待った春がやってきたようです。
昨日は朝から良いお天気に恵まれ気温も上がって、残雪の中で気持ちよく誘引の作業を行いました。扇形のトレリスの誘引が全て完了しました。あとは春の開花を待つのみです。
 つるばらは、誘引に大変手間がかかりますが、あとは開花までほったらかしでいいところも魅力です。どれくらい花数が出てくれるか楽しみに待つのみですね。
d0007820_23134660.jpg

 香りのエリアのつるが終了し、通路側のフェンスのマリアカラスに取りかかりました。昨年設置した半アーチのオーバーハングのフェンスにできるだけ誘引したいのですがどうなるでしょうか。通路に置いたベンチに木陰が少しでもできてくつろげたらいいです。
d0007820_23215631.jpg

 終了後はボランティアハウス前で春の柔らかな日差しを浴びながらのティータイムです。自家製のケーキも出ました。
 ばらボラの皆様来週もよろしくお願いします!
d0007820_23302375.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-03-10 23:30 | 誘引 | Comments(5)
今年の活動初日はいいお天気に恵まれました(^o^)
d0007820_22141335.jpg 今日は今年の活動初日。
 寒い雪の降る日に作業かと心配していましたが早春の日差しの中で気持ちよくスタートしました。
 ばら園はまだ50cm近い積雪がありますが、つるばらの誘引作業は今が適期。遅れると芽が伸び出し、枝が折れやすくなります。
 ボランティアハウス前に集合し挨拶の後、新潟ばら会の石川会長さんら3名の指導のもと、3班に分かれ扇形のトレリスの誘引作業を行いました。
 
d0007820_22372648.jpg

 作業手順としては、昨年から誘引してあるものを全てほどき、新しいシュートを優先しながらバランス良く枝を配置していきます。
 3年目の枝はシュートの伸び具合を見て、新しい枝に更新し切り落としていきますが、もったいないと思うのが結構あります。 誘引する場所の面積に見合う本数というか、混み合わせないように枝の本数を整理します。
d0007820_22311933.jpg

 最初は、枝を整理しながら先端を仮留めしていき、全体のバランスを見てから本縛りに入ります。 シュロ縄で男結びに固定しますが、これがなかなかできない。できてもしっかりとゆるみの無いように結ぶにはコツが必要です。

 この写真の「羽衣(CL)」は、全て昨年伸びたシュートだけで誘引することができました。 素晴らしいです!
d0007820_22365894.jpg

 一週間予報をみると雪マークが続いていますが、日差しは着実に春の訪れを感じさせてくれています。
 来週過ぎまでにつるばらの誘引を終わらせ、月末からは春の切り戻し作業に入ります。いずれも今年1年の大切な作業ですので、しっかり覚えながら丁寧に行いましょう。
 ではまたよろしくお願いします!
d0007820_2243284.jpg
  
[PR]
by bzm42421 | 2008-03-02 22:46 | 誘引 | Comments(6)