The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
備え万端・・・何事もなく無事通過
 台風に備えて、昨日中に香り・色彩のエリアの固定が終わり、今日はローズガーデンの支柱立てと花殻摘みを行い、いつでもどうぞ・・・っていう状態に。
 幸い進路が昨日の予想より太平洋側に逸れ、何事もなく過ぎ去ってくれました。
 見た目はあまり良くないけど、また来るかも知れないので秋の剪定までこのままにしておきたいところですが・・・。
d0007820_19305369.jpg

 今年は、つるばらが元気が良くて春のように蕾がたくさん上がってきているようです。これはバタースコッチですが、ご覧のように新芽に全て蕾が付いています。
 秋のばらまつりに、つるを満開にさせられたら最高ですが、これを咲かせるべきか摘蕾するべきか・・・悩むところですね・・・。
d0007820_19372848.jpg

 雨に濡れた「黒真珠」です。雨にも負けず水滴の付いたビロードのような黒紅色が鮮やかに冴えていました。
d0007820_19405170.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2007-07-15 19:42 | 支柱立て | Comments(8)
台風第4号 (マンニィ)
 戦後観測史上最強の台風がやってきます。
 明日、日曜の夕方新潟に最接近しそうですが、千葉県を通過しそうなので直撃は免れそうです。

 昨日急きょ対策をしようということになって、宴会で酔っぱらって帰ってきてから、夜11頃緊急作業のメールをさせてもらいました。
 ご覧のとおり、一株ずつ支柱を立ててビニルロープでぐるぐる巻きにしました。ここまでシュートが育ったのに台風で吹っ飛んだら、悩みながらのシュート処理が台無しです。全部終わってませんが、やれるだけのことはしておかないと。
d0007820_23401182.jpg

d0007820_23404068.jpg


 アジサイも見頃になっています。この花の色があせてこないと梅雨が明けませんね。
d0007820_23483510.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2007-07-14 23:50 | 支柱立て | Comments(0)
静けさが戻ったばら園もいい
 春のばらが終わり、秋ばらを意識した管理に移行。

 【シュート処理】
 新潟ばら会会長曰く「シュート処理は、ばらの幼稚園児・小学生の幼少年期のしつけをするようなもの。これをきちんと育てないと将来が台無しになる。」
 20cmくらいに伸びた時をねらって、先端を素手の指先でピンチをかける。特に葉っぱの枚数は数えなくて良い。爪などで折ってはいけない。
 手遅れで伸びてしまって、ほうき状になったものは下から伸びた2本を残して上部は剪定。

 【花殻摘み】
 剪定位置がわからないときは、花首から剪定しておいて、芽が伸びてくるのを待つ。ばらが芽を伸ばしてから優勢な芽の上で剪定。(ばらに聞く)
 主枝に1輪だけ蕾を付けて、他は咲かせず蕾をピンチ。

 【支柱立て】
 伸びたシュートが折れないように支柱立て。
 樹形を杯型になるように支柱で強制。
 シュートは折れやすいので無理に曲げない。

 ※指導内容も難しくなって何が何だかわからなくなってきましたが、要は秋の花をどう咲かせるか、来年の春の花をどう咲かせるかを考えましょう。

d0007820_21515037.jpg

 ばら園は1番花が終わって、全体的にひっそり。手前のオールドローズは新芽がもっさもさ伸びてます。
 お客さんの少なくなった静かなばら園で、鳥のさえずりを聞きながらの作業もいいものですね。
d0007820_2233073.jpg

写真はありませんが、紫陽花も見頃になっています。ユリの花も見頃ですよ!
d0007820_2251468.jpg


 
[PR]
by bzm42421 | 2007-07-02 22:11 | シュート処理 | Comments(4)