The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
お元気で(^_-)ネッ!
 今年はみなさん頑張っています。 今日も30人を超えるボランティアの参加がありました。 特に新人さんが気合い入ってます。
d0007820_22382647.jpg

 今日の作業は、支柱立てと剪定の見直し。
 支柱立ては、春の剪定後の枝の形を整える誘引のための支柱立てです。 杯型に咲かせるのが美しく株を見せる基本。 全体的にバランスを見ながら支柱を立てて枝を誘引します。
 また、春の切り戻し剪定後の芽の出方を見て、剪定の見直しをします。 下の写真は、左が見直し前、右が見直し後の状態です。 残した枝の本数が多く、新芽の枝が混み合う場合は、古い枝を根本から切り取ります。 それと、頂部の芽が下の芽に負けて伸びない場合は、下の元気の良い芽のところまで切り降ろします。 
d0007820_2240824.jpgd0007820_22402493.jpg
d0007820_2241290.jpg  誘引して支柱にビニタイで固定する場合、直接支柱と一緒に巻かないこと。 まず、枝にビニタイをゆるく余裕を持たせて2回ひねり程度で固定。 それから支柱にきつく固定します。外す場合を考えて2回ひねり程度です。
 今日は、ひととおり全体の株を見て回りましたが、今後随時見ながらこの作業は継続されます。
d0007820_22573233.jpg

    春は別れと出会いの季節・・・。 今日の作業を最後にayaちゃんが北の大地へ旅立つことに・・・(;_;)。
    大変お世話になりました。 お元気で頑張ってくださいね! みんなで吉報を待ってるよぉ~!
d0007820_2361154.jpg

    正面の芝生広場は、チューリップ祭りのコンテナが一斉に並びました。   
d0007820_2363178.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2007-04-15 23:28 | 支柱立て | Comments(14)
カタクリ群生
 野生ゾーンにあるカタクリの群生地を公開しているというので早速行ってきました。
 展望台行きの園内バスに乗り、展望台で乗り換えて野生ゾーンの古民家へ。そこで3名の現地ガイドスタッフがお出迎え。バスを降りて徒歩約10分、古民家の裏山を登る。登るにつれてカタクリの花が徐々に増え、尾根に上がった瞬間、山の斜面一面にカタクリの可憐な花が!足の踏み場もないくらい。こんな群生地は初めて見ました。感動です!
 そこで、ガイドさんからカタクリについて詳しいお話しを聞きながら散策。カタクリは2ヶ月くらいしか地上に姿を出してなく、夏には葉っぱも全て無くなるため、この時期に一生懸命栄養をたくわえるんだそうです。種は、アリさんが運び、芽が出て花が咲くまで8年の年数がかかるんだって。 で、寿命は50年。
d0007820_22384316.jpg

d0007820_22414317.jpg

 この公開は、8日(日)、14日(土)、15日(日)に行っていますので、是非お勧めですよ!
 帰りは展望台から探勝路を歩いて今満開の雪割草の群生地へ。これも見応え十分!すごく高そうな花もいくつかありました。
d0007820_22503040.jpg


 ばらの作業はもう少し芽が伸びるまでちょっとお休み。 グラナダ(HT)の芽が結構伸びていました。
d0007820_22522055.jpg

d0007820_22535265.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2007-04-07 22:58 | Comments(6)
新年度スタート
d0007820_2274925.jpg 春は別れと出会いの季節。 昨夜はボランティア主催の送別会が催され、お世話になった3名の方と楽しい一時を過ごしました。
 笑いあり・・・涙あり・・・。 みなさんどうもありがとうございました。
 どうぞお元気でご活躍下さい。

 今日は4月1日。 新年度のスタートです。
 山村センター長さんから新年度のご挨拶と明石海峡公園にご栄転になった中出業務課長さんからご挨拶をいただきました。
 今日は35名ほどの参加があり、春の切り戻しの見直しを行いました。
 春は胸の高さに咲かせるように剪定します。高すぎると秋の花が目線より高くなります。
 芽の位置向きや生育状態を1本1本見直して、再度鋏を入れていきます。
d0007820_22295872.jpg

    今日は大陸から黄砂が大量に飛んできてボォーッと霞んだ景色でした。
    北海道を除いて全国で観測されたようですが、汚染物質も付着させて運んで来ているかもしれないと思うと深呼吸なんてできません。
d0007820_22522275.jpg


 
[PR]
by bzm42421 | 2007-04-01 22:54 | 春の切り戻し | Comments(8)