The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2006年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
今年最後のばらに感謝をこめて
 今日は、今年の作業の最終日曜日とあって、約35名のボランティアの参加をいただき「つるマリアカラス」を残し、色彩のエリアの冬剪定が完了しました。
 10時より作業開始、12時ちょっと過ぎまでかかり約460本のばらの剪定を行いました。
d0007820_20523458.jpg

  やはり頭数が多いとはかどります。一カ所の作業が終わると次はずぅっと先という具合です。いつもこれくらいの参加があるのが理想なんですが・・・。来年もだんだん増えていってくれることを期待してます。
d0007820_21203164.jpg

 私にとっては今日が今年最後の作業日。1年間の感謝をこめて剪定をしてきました。今月の30日(木)で今年の全日程が終了します。皆様1年間大変お疲れさまでした。
 来年もまた頑張りましょう(^_^)(^_^)(^_^)(^_^)( ^ _ ^ )
 皆様のコメントお待ちしています!
d0007820_21264430.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-11-26 21:32 | 冬剪定 | Comments(8)
貴重な晴天
 これからこんなお天気はホントに貴重です。こんな日に、うちの庭のばら達の冬支度をしたいのですが、今日もほったらかしにしてしまいました。
 今年の秋の週末は意外とお天気に恵まれ、条件の良い中で作業が順調に進んでいます。今日は午後から公園に行って、午前中に終わらなかった殿堂入りしたばらのエリアを4時半に終了しました。
 剪定されさみしくなったばら園ですが、ばら園を訪れるお客さんが結構いました。冬剪定や冬越しの状況を見たくて来たという方が何人かいらっしゃいまして、いろいろと質問されていました。ばらを育てている人達にとっては、この公園は大変参考になる場所だと思います。
d0007820_2242721.jpg

d0007820_22424118.jpg

 明日は、最終日。
 色彩のエリアとマリアカラス(CL)を全て終わらせる予定。今年最後の作業です。みなさん頑張りましょう!
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-25 22:47 | 冬剪定 | Comments(2)
冬剪定本番です
 昨日23日からいよいよばら園のHT・FLの冬剪定に入りました。まずは香りのエリアに着手。
新潟ばら会さんのご指導を受けながら約30人近い人達で作業を開始しました。
d0007820_2123139.jpgd0007820_21233047.jpgd0007820_21235895.jpg
 春の剪定は地面から約30~40cmくらいで行い、胸の高さで開花させるのが基本。剪定しないでそのままにしておくと根で吸収した栄養分が頂芽優勢により、剪定してしまう上部にどんどん送られる。効率が悪いため冬剪定を行う。今の時期に春剪定の位置まで切り下ろすと、寒さにより頂芽が痛むことがあるため、遊ばせる芽を残して地面から60cm位の芽の上で剪定を行う。芽の向きは考えなくて良い。古い枝は、根本から鋸で切り落とす。

    ディオラマ(HT)の冬剪定ビフォー・アフターです。
d0007820_21452495.jpgd0007820_21454141.jpg
 土曜日は、殿堂のエリア、26日の日曜日は色彩のエリアで終了予定です。最後の作業よろしくお願いします。
d0007820_21485338.jpg

 d0007820_21522325.jpg 

午後はボランティアハウスで、フラワーボランティアとばらボランティアでリース作りも開催されました。もう1ヶ月もするとクリスマスですね。26日も開催されますのでどうぞ奮ってご参加ください。
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-24 21:59 | 冬剪定 | Comments(0)
いよいよ冬剪定突入!
 公園へ向かう途中の街路樹もきれいに紅葉し、周りの山も紅葉真っ盛り。このところしばらく時雨模様の寒い日が続いていましたが、週末は穏やかな天気になりそう。
 いよいよ、今日からイングリッシュガーデンの冬剪定に突入しました。午前中、HTとFLを終了。午後からCLに取りかかりました。
d0007820_21572536.jpg

 今年は気温が高めで芽が動き出すおそれがあるため、HT・FLは地面から60cmくらいの芽を選んで剪定。CLの花が咲いた枝は、5~6芽を残して剪定します。古枝・細枝も切除。葉っぱも付けておくと病原菌の巣になりますので、きれいにむしり取ります。
 HT・FLの剪定が終わった状態。
d0007820_2252032.jpg

 イングリッシュガーデンは剪定が終わり葉っぱが無くなり、すっかり越冬モードになりました。
d0007820_2282685.jpg

 明日の日曜日は、CLの冬剪定の予定です。お天気も良さそうですのでボランティアの皆さんよろしくお願いします。26日に全ての剪定を終わらせる事ができるようがんばりましょう。
d0007820_2215506.jpg


 
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-18 22:18 | 冬剪定 | Comments(5)
冬の便り
 今日は1日中冬型となり、みぞれやあられの降る寒い1日となりました。公園のばら園もまだ頑張って咲いている花もありますが、朝はうっすら白くなりました。後3週間もすれば、冬剪定も終わりすっかり冬越しの風景になります。
 このような天候にもかかわらず、作業にお出でいただいたボランティアの皆様大変ありがとうございました。今年もあと約半月の作業ですのでよろしくお願いします。来年いい花を咲かせるための大切な作業となります。
d0007820_2382720.jpg


 今日の作業は、昨日に引き続きつるばらの古枝処理を行いました。ほぼ順調に進んでおり、来週の土日で終了できそうです。その後1週間で全ての冬剪定を終わらせなければなりません。つるばらの種類により、シュートの出方が違うため新旧のバランスを見ながらの作業です。 最初はなかなか鋏が動きませんが、作業を進めるうちにだんだん目が慣れてきて、感覚でわかってきます。時々、離れて全体を眺めてみると整理が付けやすくなります。
 ちょうど11時半頃から雷が近くで鳴り出してきて、危険を感じて作業を終了しました。
d0007820_23212645.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-11-12 23:22 | 冬剪定 | Comments(3)
嵐が去った後のばら園は・・・
d0007820_234047100.jpg 今日は7日(火)の強風でばら園がどうなっているか気にしながら作業に行きました。
 先週のばらまつり最終日はまだたくさんの花が付き、このままだとしばらくはきれいな花を楽しめると思っていたんですが、花がだいぶ少なくなり、人気のない事も手伝って寂しくなっていました。センターのお話しによれば、強風でばらの株が引っこ抜けて転がっていたのがあったとか。
 でも、ばらまつりが終わった後で良かった。

 この写真は花殻積みですが、今日は人気がない公園でつるばらの古枝処理をしました。冬剪定前の準備ってとこでしょうか。シュートの出方を見ながらとりあえず古い枝を落としてすっきりさせ、月末の冬剪定で最終の細かい剪定を行います。この作業をしておくと、厄介なつるばらの冬剪定が大変楽になります。
       年中絶え間なく咲いている「ボニカ'82」。気温が下がったせいか、ピンク色が濃くなってきたようです。
d0007820_091488.jpg

       きれいに色づいたローズヒップです。
d0007820_013881.jpg

       今月の23日と26日の午後、このローズヒップを使ってボランティアハウスでリースを作ります。
       今年最後の冬選定作業の後、ワイワイガヤガヤみんなでリース作りを楽しみましょう!
d0007820_0185899.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-11-12 00:21 | 冬剪定 | Comments(2)
秋のばらまつり最終日
 今日の新潟ばら会の指導日は先週に続き、ポプラのつる(ポールズヒマラヤンムスク等)とアイスバーグ(CL)の枝整理を行いました。古枝、細枝の整理です。花後の枝は付け根から4芽位でカット。また2月の誘引時に剪定をするため、大まかな剪定です。作業後は相当スッキリしました。
d0007820_2330934.jpg

 大変たくさんのボランティアから参加いただき、入り込む隙が無いくらいでした。これから、こんな作業が続きます。頭数で勝負しなければならない作業ですので、作業日はご参加をよろしくお願いします。
 アイスバーグのビフォーアフターです。
d0007820_23352871.jpg


d0007820_23355276.jpg

d0007820_23474880.jpg
 また今日は、宗恵さんのお呈茶会が開かれ、着物姿のスタッフの方達がばら園でお菓子とお抹茶のサービスをなさっていました。今日のお菓子は、和紙で折られたツルの中に入った、もみじ、銀杏の葉と銀杏の実でした。
 とてもおいしくいただいてきました。来年のばらまつりもまた是非お願いします。



 晴天続きに恵まれた秋のばらまつりが今日最終日を迎えました。今日の入園者は5千人を突破したそうで砂ママさんからメールをもらい感激しました。3連休は、4千人、4千人、5千人と1万3千人を超え、記録更新です!1年の成果に名残惜しみながら、閉園前に散りゆく花に感謝を込めて鋏を入れてきました。
 みなさま、どうもありがとうございました。
d0007820_23482196.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-11-05 23:59 | 秋のばらまつり | Comments(1)
秋晴れの元ばらの香りにつつまれて至福の境地です
 「こんなにたくさんのばらをこれだけきれいに世話をされているってことは大変ですねぇ。」「あらボランティアなんですか・・・お休みも返上されて。」
 「ばらが好きで好きでたまらない人達の集まりですから、全然苦になりませ~ん!」

 今日の「マリアカラス」です。
d0007820_2251334.jpg

 昨日、砂ママさんから教えてもらった裏技を実践。灰色カビ病で外側の花びらが腐ってくっついてしまい開かない花の開かせ方。
 蕾にキスをして中心部に向かって花びらの間に息を力強く吹き込む。すると、ふわっと開いてきます。そして、顔面がばらの強い香りで包まれます。
 開けないでいる「香貴」をだいぶ開かせてきましたが、一生懸命やりすぎると息苦しくなります。

 明日のばらまつりの最終日は、全国的に秋晴れ!宗恵さんのお呈茶会が殿堂入りしたばらのエリアで開催されます。
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-04 23:20 | 秋のばらまつり | Comments(1)
36万人突破!
 砂ママさんより速報が入り、本日36万人を超えたそうです!\(^o^)/バンザーイ!!
 今日は連休の初日お天気に恵まれ4千人以上入ったそうです。秋のばらまつり開始から今週の27日で5万5千人でしたから、期間中は6万人は突破したと思います。砂ママさんによれば、17年度一年間をすでにこの時点で超えたとのこと。40万人も夢でなくなってきました。
d0007820_23114243.jpg

 今日は、10人近いボランティアの参加で花殻摘み。昨日もボランティアの方がたくさん来てくれましたので、結構きれいになっていました。色彩のエリアの赤いばら辺りは、今が見頃です。カーディナルの鮮やかな赤が一際人目を引いています。
d0007820_23191460.jpg

 富山から早朝出かけて来たというご夫婦から、素晴らしいばら園に驚きましたと声援をいただき、二人組の女性の方からは、こんな素晴らしいばら園でばらの世話ができるなんて最高ですねとうらやましがられました。すかさず、ばらボラECHIGOに入会を勧めましたが、埼玉からお見えだそうで、ちょっと遠すぎました。
 連休は、県外からのお客さんが結構来そうな気がします。
 あと二日、素晴らしいばらをご覧いただけますように頑張りましょう!!
d0007820_23351793.jpg

 
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-03 23:37 | 秋のばらまつり | Comments(2)