The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
気の早い花がポツポツ咲き始めましたが順調に生育しています
 過ごしやすい季節になりました。コスモスまつり2週間目の今日の公園は大勢のお客さんでにぎわっていました。涼しくなったせいで行動範囲も広がり、公園全体に散らばっていたようです。
 コスモスは、ようやく開花し始めましたが、満開までにはもう少し時間がかかりそう。正面の緑の千畳敷にある、今年出現した太陽の丘のコスモスは、ご覧のとおり。秋のばらまつりと時期を合わせ、一緒に楽しめそうです。
d0007820_21305245.jpg

 ”お菓子の国からの贈り物”コーナーには、チョコレートコスモスが咲いています。
d0007820_21343274.jpg

 今日のばら園は、工事中のバリケードがあるせいか、ひっそりしていました。秋風の吹く快晴の青空の下、静かなばら園で伸び盛りの蕾に囲まれて作業できるのは最高でした。
 ハーモニー(HT)の現在の状態です。蕾のうちからフルーティーの香りが漂ってきそうです。
d0007820_2142306.jpg


 しばらく作業日が少なくなっていますが、支柱立てとかイングリッシュガーデンの花殻摘み等、何かと作業はありますので、時間のある方は是非ともお願いします。
 ところで、10月8日に作業終了後、ボランティア企画の「芋煮会」が予定されています。ボランティアハウスに案内と申込書が置いてありますので奮ってご参加下さい。アルコールは用意してありませんので飲みたい方はご持参下さい。でもお帰りの節は絶対徒歩かバスで!!

 最近、ブログのコメントの書き込みがグッと少なくなって、管理人としても寂しいものがあります(;_;)シクシク・・・。「見た!」でもいいで~す(^-^)
d0007820_2158126.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-09-24 21:59 | 支柱立て | Comments(22)
秋のばらまつりまであと20日
 今年最強クラスの台風13号「サンサン」が近づいてきたのが気になります。
 サンサンなんて聞くと太陽が燦々というイメージですが、香港の「Shanshan」 サンサンという 少女の名前だそうです。台風の名前は、あらかじめ用意された140個の名前を順番に用いていて、次の14号は19番目の 日本が命名したやぎ座の「ヤギ」です。もう既に発生しています。・・・気象庁のHPで調べました(^-^)

 秋のばらまつりまであと20日となりました。分散剪定後順調に生育していますが、この時期、台風だけが心配です。
 今日は、色彩のエリアの支柱立てを行いました。支柱立ては、風等で枝が折れるのを防ぐことはもちろんですが、枝の向きを支柱により直して、株全体のバランスを整える事も重要な要素です。 
d0007820_239111.jpg

 昨年開花が遅れて、開く前に雨に当たったりして、蕾のまま終わってしまった「白鳥(HT)」ですが、今年は分散剪定で早めに剪定をしたおかげで、蕾がふくらみ始めました。大変元気が良くて、このまま順調に蕾をつけ、気温が下がる前に早めに開花して欲しいと思っています。一斉に開花したら素晴らしいことでしょう。
d0007820_23314295.jpg

 オールドローズの「ハンザローズ」が赤い実を付けました。食べてみたくなるような赤い実です。葉っぱの様子も実もハマナスとそっくりと思って、帰って調べたら、日本のハマナスがオランダへ渡って交配されてできたようです。
d0007820_23244599.jpg



 公園は、16日から「コスモスまつり」が始まりました。その後10月7日から「秋のばらまつり」になります。秋のイベント盛りだくさんの越後丘陵公園へ是非お出かけ下さい。
 10月1日(日)と15日(日)は入園無料日です。
d0007820_2342169.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-09-17 23:45 | 支柱立て | Comments(3)
コンフィチュール
 ばらボラの会員の中には、ばらだけでなくいろいろと特技を持った方がいることがだんだんわかってきました。ボランティアハウスの設計をしたり、フルートを演奏したり、バレーを踊ったり、ステンドグラスを作ったり、木彫りプレートを作ったり・・・・え~っと、他にもたくさんいると思います。

 その中に、”ジャムおばさん”・・・いや”コンフィチュールおばさん”って呼ぶと失礼かな・・・。コンフィチュールを作るのが得意な方がいらっしゃって、果物や野菜は何でもコンフィチュールにしてしまうんです。先日は、青トマトのコンフィチュールをいただきましたが、想像した味とは全く違う、絶妙な上品なお味でした。
 コンフィチュールとはフランス語でジャムを表す言葉です。・・・というのは、最近知ったこと。
 ジャムというと、パンに塗って食べるしかないイメージでしたが、コンフィチュールは、そのものを食べるっていう感じでしょうか。全く新しい感覚のジャムのことを、あえてコンフィチュールと呼ぶみたいです。

 これは、ボランティアハウスの冷蔵庫の中の一部。ジャム(コンフィチュール)がたくさん入っています。”グレープフルーツ・レモン”、”ブラックベリー”、”ジューンベリー・リンゴ・ばら”、”ドライイチジク”・・・。
d0007820_17304476.jpg

 我が家にすごくダマスク系の香りが強い、つるばらの”グリムソングローリー”があるんですが、今年の6月にお願いしてコンフィチュールを作ってもらいました。香、色、食感とも大変素晴らしいものです。来年は、自分でも挑戦してみようか。
d0007820_17403075.jpg


 ところで、公園のばらも分散剪定で早く行ったものは、だいぶ伸びてきました。
 これは、「ピンクパンサー(HT)」ですが、太いのがニョキニョキ伸びてきて、開花の大きさが楽しみです。
d0007820_17512370.jpg


 先週、北海道へ行ってきました。「由仁ガーデン」「岩見沢ばら園」「ちざきばら園」「白い恋人パークばら園」を訪れてきましたが、ちょうど秋のばらが開花して見頃でした。
 北海道のお土産の定番「白い恋人」と「北あかり(じゃがいも)のジャム」を冷蔵庫に入れてありますので、皆さん召し上がってください。
d0007820_180679.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-09-10 18:08 | Comments(7)