The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
梅雨の晴れ間
 今日は久しぶりに朝からいいお天気。作業は、支柱立て、花殻摘みと摘蕾。あと一週間で咲かないくらいの蕾は全てピンチしました。これから秋まで開花はしばらくお休みさせます。
d0007820_22572038.jpg

 公園のばらも2番花が結構咲いていて、十分鑑賞できます。最近いつも花びらが雨に打たれ溶けそうだったんですが、今日は元気のいい花を見ることができました(^o^)
 つるばらも2番花を咲かせ始め、ピエールもどうしたことか、蕾をたくさん付け始めました。どれくらいの数が咲くか楽しみです。

 今日は、淡いピンクの花を2種類UPします。
 最初は、粉粧楼です。咲きかけはカップ咲きのようですが、開花するとロゼット咲き。しばらく雨が降って欲しくないくらい、かわいい蕾をたくさん付けています。
d0007820_2250942.jpg

d0007820_22503218.jpg

 次は、ロイヤルハイネス。高芯剣弁の花形の良さは、この公園の中でもトップレベルかと思います。それに葉も濃緑の照葉で、花を一層引き立てています。
d0007820_22555548.jpg

 今週の29日土曜日に開かれる野外コンサート「a-nation’06」のステージ作りが始まっています。
d0007820_22591364.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-07-23 23:04 | 摘蕾 | Comments(8)
秋ばらモード
 今日の作業日も1日雨降り。昨日みたいな強い降りにはならなかったものの降ったりやんだりのお天気。

 いよいよ秋ばらモードに移行です。
 作業内容は、シュートの支柱立てを中心に、摘蕾、シュート処理、枝の整理と秋ばらに向けた準備に入りました。
 2番花の蕾がふくらみ、色が付いて10日くらいで咲きそうなものを除いて、全て摘蕾。2番花が終わったものは、通常の剪定をしないで花殻だけをピンチ。というのは、秋の花芽を動かさないようにするため。
 元気が良くてシュート処理後2本伸びたものは、枝の混み具合を見て、1本に整理。内側に伸びている弱い枝は剪定して風通しを良く。
d0007820_21551683.jpg

   今日のベストショットは、フルーティの香り「楽園(HT)」です。明るいオレンジ色と整った花形に目を奪われました。
d0007820_221194.jpg

 ボランティアの皆様、今月は、日曜日と木曜日が作業日になっていますのでよろしくお願いしますねぇ~~(^O^)。
d0007820_2285143.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-07-16 22:08 | 支柱立て | Comments(5)
雨降りの1日
 公園のアジサイが見頃です。アジサイを漢字で書くと紫陽花です。私は、紫陽花というと雨降りとカタツムリを連想します。
d0007820_22183076.jpg

d0007820_2218599.jpg


 今日の公園は、頑張って咲いているブルーリバーが雨に打たれながらひっそりとしていました。
d0007820_22224574.jpg

 今咲いている血縁関係のばらを並べてみました。
 左から「ティファニー」その子供が右の「グラナダ」、「グラナダ」と下段左の「ガーデンパーティー」の子供が下段右の「ダブルディライト」。
d0007820_23115413.jpgd0007820_23121999.jpg
d0007820_23124291.jpgd0007820_2313356.jpg
d0007820_23132541.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-07-15 23:22 | 花がら摘み | Comments(2)
Granada
 2番花が咲くこの時期、雨が多くなり花びらが傷んだり、蕾が病気になったりして、なかなか美しい花に会えません。雨の他に、我が家は蕾のうちから、コガネムシに食べられ無惨な姿になっています。開いた花の中には何匹ものコガネムシが群がっています。

 先週日曜日に丘陵公園で美しく咲いていた、グラナダ(HT)。アングルを変えて真上から写してみました。
d0007820_2243820.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-07-14 22:05 | 花がら摘み | Comments(10)
御巫さん河合さんと野生種3種を探しに大奮闘
 越後丘陵公園のばら園の一画に、日本のばらの野生種ゾーンを造る予定で準備が進められています。ところで、野生種は栽培されているクローンばらと違って、種から生育しているため1本1本の個体が全て違う遺伝情報を持っており、採取地情報が重要なんだそうです。(by御巫先生)
 そこで、この周辺に野生で分布しているばらくらいは、地元から調達しようと言うことで、日曜日は、その道の権威、御巫由紀さんと河合伸志さんにおいでいただき、ノイバラ探しに出かけました。

d0007820_22383924.jpgd0007820_22385878.jpg
 お天気は、あいにくの雨でしたが、ボランティアも約8名加わり総勢13名ほどで、公園の山の中を探し回りました。目標は、ノイバラ、モリイバラ、ミヤコイバラの3種。
雨と汗でぐっしょりになって、約2時間かけた結果はというと、あったんです!
d0007820_22394573.jpg 葉っぱで説明します。
 左がノイバラ。結構あちこちにたくさん生えていました。
 真ん中が、モリイバラ。ススキの株の間に生えていました。特徴は葉っぱの裏が白っぽい。
 右が、ミヤコイバラ。葉っぱの先端がとがってなく、ギザギザ。山の東側斜面の木陰に頑張って生えていました。まだ生育が遅く、根は浅いため容易に掘り起こせました。

d0007820_2246437.jpg 収穫はご覧のとおりです。採取した位置を地図に落とし、御巫さんは枝の一部を持ち帰って、標本も作製して残されるそうです。
 雨の中、御巫さんと河合さん、大変ありがとうございました。お陰様で大変いい勉強になりました。また秋にでも、テリハを探しに行きましょう。
[PR]
by bzm42421 | 2006-07-10 23:05 | Comments(3)
昼食とブログ茶会
時間差1日遅れのブログ茶会に参加。
雨の中、越後丘陵公園の山中を、ノイバラ、モリイバラ、ミヤコイバラを探し求め歩き回った後の昼食です。御巫由紀さんと河合伸志さんと一緒にいただきました。
d0007820_22242276.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-07-09 22:25 | 花がら摘み | Comments(4)
秋ばらに向けて
 いやぁ!土曜日の夜は「ばらまつりの反省会」で盛り上がって、打ち上げすぎてしまいました(反省)。日曜日も連続打ち上げをされた方々もいらっしゃったようで、お疲れさまでした。
d0007820_23224812.jpg 日曜日は、いよいよ秋のばらまつりと来年のばら、に向けての作業指導があり、「シュート処理」「枝の整理」を行いました。
 だいぶ枝が混み合ってきているものは、内枝を剪定してあげるとスッキリ! 2番花の芽がたくさん出ているものも1本にしてあげるとスッキリ! 
 ほんとに、1本1本悩みながらの作業。これだから「ばら」っておもしろいんです。
   日曜日に美しく咲いていたのは、「ハーモニー(HT)」。フルーティーの香りもすばらしい。
d0007820_23482595.jpg

   イングリッシュガーデンの「トラディッション95(CL)」。ほとんどのつるが終わった後、最後を飾ってくれています。
d0007820_2353837.jpg

   宗恵さんから、今週の土曜日13時から「ブログ茶会」のお誘いがありましたので、ボランティアハウスから参加しましょう。
d0007820_2357177.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-07-04 00:03 | シュート処理 | Comments(2)