The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
グラナダ開花
 今日は朝から雨。せっかくの無料開放日なのにとても残念でした。でも入場無料とあって、雨にもかかわらず、ばら園は結構賑わっていました。ローズショップのテントも張られ、ばら苗、ばらアイス、ローズティー、ころりんグッズ等が販売されています。

 「ダマスククラシック」エリアの「グラナダ(HT)が開花しました。「ダブルデライト」の親です。
d0007820_18162746.jpg

 オールドローズも開花し始めたのがあって、写真を撮ったのですが、品種名忘れてしまいました(・・;)
d0007820_18193239.jpg


 今日のボランティア作業は、色彩のエリアの支柱立て。開花する前に先手を打っての作業。雨にもかかわらず、たくさんの会員から参加頂きありがとうございました。来週の平日は、つるばらの葉が混んでいますので、出開きやブラインドの整理をする予定です。よろしくお願いしま~す!
d0007820_18254669.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-05-28 18:27 | 春のばらまつり | Comments(4)
ばらまつり初日
 今日から春のばらまつり!お天気が雨かと思っていたら、朝から快晴!ところが、残念なことに今年も開花が遅れまだ蕾・・・。
 なんですが、ばらを期待して結構たくさんのお客さんから訪れていただきました。見頃は、6月10日くらいと思いますので、是非そのころまたお出でいただきたいと思います。

 5月12日から開催された「世界バラ会議」。今回の大阪大会で殿堂入りしたのは、「ピエールドゥロンサール(CL)」と「エリナ(HT)」。昨年の春のばらまつりでピエールが人気投票1位になっています。丘陵公園のピエールの現在の状態はと言うとご覧のとおり。
 エリナは、日本ではなじみのあまり無い品種のようです。越後丘陵公園の殿堂入りしたバラのエリアにも近々、エリナが植え込まれると思います。ご期待を!
d0007820_2157526.jpg

 6月10、11、17、18日にイングリッシュガーデンの小屋でボランティアによるティーショップが開店します。ローズティーかフレッシュハーブティーにローズクッキーを2枚付けます。
スタッフ一同ご来店をお待ちしていま~す!
d0007820_2221473.jpg


 明日は無料開放日。ばらはまだでも、ネモフィラの丘がお待ちしています!
d0007820_2252986.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-05-27 22:10 | 春のばらまつり | Comments(2)
風通しを良く!
最近よく、仕事でも風通しのいい職場にしようと言われているように、ばらも風通しを良くして病気にかかりにくい環境を作る。
今日の作業は、「風通しを良くしよう!」がテーマ。

風通しを良くする作業のポイント
① 根本の株から出たシュートでない弱い枝をカット。
② 芽が伸びた付け根の3枚葉以下はむしり取る。
   ・・・この葉は、芽が伸び始める時の栄養のポンプの役目・・・もう役目は終了した。
     放っておくと病気の元に。
③ 出開きもむしり取る。
   ・・・出開きは、芽が伸びずに開いているもの。これも放っておくと病気の元。
④ 内芽の交差しているブラインドは欠く。外芽のブラインドは、処理をして咲かせるか、光合成の枝に。

花の下は、3枚葉があるとわかっていたが、ステムの付け根にも3枚葉や1枚葉があることがわかった。この葉っぱは芽が伸び出す時に必要な葉で、もう用が済んでいらなくなったそうです。
そのままにしておくと、風通しが悪くなり病気にかかりやすくなる。

ダマスクモダンのエリアにある、イントゥリーグ(FL)。
d0007820_062687.jpg

d0007820_07423.jpgばら園の全景はまだこんな感じです。
来週5月27日(土)からばらまつりが始まり、28日(日)は無料開放日。さらに全日本花いっぱい長岡大会がハイブ長岡で開催され、ばらの花を期待して大勢のお客さんがお出でになりそう!来週のばらガイドが不安で~す。
d0007820_0133032.jpg国際ばら香りのコンクール試作場の様子。来年度用はいっぱいに埋まりました。
来年度の審査に向けて成育中。番号だけで、出展者、国名、花名は不明です。

d0007820_017458.jpg公園の正面、緑の千畳敷の奥に、ネモフィラの丘が出現!ただいま開花中で見頃です。
d0007820_0195295.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-05-22 00:23 | ブラインド処理 | Comments(4)
世界バラ会議大阪大会2006
花博記念公園鶴見緑地でローズショーが開催され、国営越後丘陵公園のブースが出展されました。
12日の初日の様子です。3000部用意した越後丘陵公園ばら園のチラシが半日で無くなるほどのすごい人出でした。
切り花をアレンジメントして下さったのは、石黒秀子先生。
香りのばらをアレンジメントして下さって、1日中説明して頂いたのは、奥に見える河合伸志先生。大変ありがとうございました。
d0007820_22142213.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-05-13 09:38 | Comments(3)
ピエールに蕾が!
 ピエール ドゥ ロンサール(CL)に、かわいい蕾が見えてきました。開花まであと25日くらいとして、6月1日に開花予想。
 センターの砂ママさんによると、春の寒さのせいで今年も開花が遅いようで、開花は6月に入ってから、見頃は6月の第2土日のようです。昨年の春のばらまつりの初日も全く花が咲いて無くてガイドに困りましたが、今年もそうなるんでしょうか。気温がどんどん上がってくれることを願ってます。
d0007820_22334887.jpg

 大型連休もあっという間に終わり、明日から仕事。頭を切り換えて仕事ができるかどうか・・・。
休みにあれもしたいこれもしたいと思っていたのが、時の過ぎる早さに追いつかず、やり残しがたくさん。皆さんの連休はいかがお過ごしでしたか。
 越後丘陵公園は、お天気に恵まれてチューリップまつりで大いに賑わったことと思います。チューリップは、これからまだまだ楽しめますのでどうぞお出かけ下さい。
d0007820_22343992.jpg


 今日は、イングリッシュガーデンの大改造について、ボランティアの意見を聞くための説明会がありました。様々な意見が出されましたが、取り入れられるところは反映して頂いて、すばらしい公園になりますようによろしくお願いします。完成すると、ばら園が公園の中で更に一層引き立つものと思います。乞うご期待!
d0007820_224145100.jpg
 
[PR]
by bzm42421 | 2006-05-07 22:49 | 芽欠き | Comments(4)
ダブル ディライト
ダブル ディライトの新芽です。芯のクリーム色から縁が鮮やかに燃え立つような紅に彩られ、香りは強烈なフルーティー。母はダマスククラッシックのエリアにある「グラナダ」、父はティーのエリアにある「ガーデン パーティー」。中心部の色は父親譲り、外縁部は母親譲りかな。昨年の秋のばらまつりでは、大変目立って咲いていました。我が家の庭にも一株欲しいところです。
d0007820_225524100.jpg

オールドローズのエリアに虫を発見!黒いコガネムシ風。新芽の葉っぱを食べていますが、人間が近寄ると、ぽろっと地面に落ちて芝生の中に隠れます。蕾とか茎に刺して卵を産む虫達に比べたら、被害少かと思いますが、たくさん着いていましたので、早速センターの砂ママさんに連絡しておきました。よろしく~!
d0007820_2371837.jpgd0007820_2374116.jpg
4月30日の日曜日は、たくさんの入園者で混み合っていました。バラ園にも結構お客さんが入り、作業をしていると開花はいつ頃ですかとか、手入れの質問を受けました。
チューリップも見頃になりましたが、まだ蕾の品種もありますので、これから連休中もきれいな花をご覧いただけま~す。
d0007820_23161676.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-05-02 23:21 | 芽欠き | Comments(4)