The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ラフランス
ひょっとして今日は、今年の作業で初めて晴天に恵まれたんじゃないでしょうか。このところ変なお天気で、先日はあられが降って展望台は雪だったとか・・・。公園のばら達もいまいち芽の伸びが遅れているようです。
寒いせいか、芽がまだ伸びてこない品種もありますが、ばらの作業も芽欠きに入りました。
 ①下から15~20cmの芽は、全て欠く。(風通し、日当たりを良くして病気を防ぐため)
 ②全体のバランスを見ながら、基本的に外芽を残す。(杯状に仕立てる)
 ③枝が交差しないように、枝が伸びた様子を想像しながら。
 ④親指大の枝は、3芽、人差し指大は、2芽、小指大は1芽が目安。
 ⑤伸ばす芽に空間的な余裕がある場合は、光合成用の芽も残す。
d0007820_22124289.jpg

1867年にJean-Baptiste Guillotにより発表されたハイブリット・ティーローズ第1号のバラ「ラフランス」。 まだオールドローズの風情を残しています。細い枝が多く出て、冬の剪定には悩みながら苦労します。
d0007820_22114958.jpg

公園では昨日からチューリップまつりが開催され、今日は久しぶりにたくさんのお客さんが入園。
d0007820_22141968.jpg

d0007820_22164286.jpg

d0007820_2218466.jpgボランティアハウス前に記念植樹された「ジューンベリー」が開花していました。6月には実が熟すのでしょうか。そしてジャムになる運命・・・。

今日、宗恵さんが6月4日に予定している「ばら園でお茶席」の打ち合わせに、茶会委員の方といらっしゃって、ボランティアの皆さんにお茶を点てていただきました。思いがけなく、おいしいお茶とお菓子をいただき、大変ごちそうさまでした。
6月4日の10時から15時まで、イングリッシュガーデン小屋の前で、バラの花と香りに囲まれてお抹茶を楽しめますよ~。どうか晴れますように(^・^)
[PR]
by bzm42421 | 2006-04-23 22:56 | 芽欠き | Comments(1)
☆ボランティアハウス オープニングセレモニー☆彡
お待たせしました!
ボランティアハウスが完成し、16日にボランティアが企画した手作りのオープニングセレモニーが開催されました。この日のためにボランティアの皆さんが準備に準備を重ねたセレモニー。あいにくの肌寒い空模様でしたが、大成功!
手作りの木彫りのネームプレートの除幕式、鍵の引き渡し、ジューンベリーの記念植樹、お礼の言葉、記念撮影、内覧会、ティータイム・・・。
d0007820_22502119.jpg

d0007820_2383386.jpg

d0007820_22515314.jpgd0007820_22522146.jpg
d0007820_22532567.jpgd0007820_22534356.jpg
d0007820_22542752.jpgd0007820_2255153.jpg
d0007820_22555043.jpg

d0007820_2257127.jpgボランティア手作りのごちそうもご覧のとおり。私は仕事の都合で行けなかったんですが、ほんとに残念でした。これにワインでもあったら最高ですよね。

夜は、第2部の祝賀会が某ホテルで開催され、大変盛り上がりました。盛り上がりすぎの感も(¨;)

ではボランティアの皆さん、春のばらまつりに向けてがんばりましょう(^^)
[PR]
by bzm42421 | 2006-04-17 23:12 | Comments(6)
竣工間近
ボランティアハウスが竣工間近です!
外壁がダークグリーンに塗られ、外回りはあと入り口のドアを残すのみ。今日こっそり中をのぞいてきました。内装はまだ作業中でしたが、更衣室、鍵付きロッカー、壁側の収納付きベンチ、食器棚、天井にはドライフラワー用のレール・・・等、ボランティアの監修者uttiさんの細かい気遣いが現れていました。
16日(日)は作業終了後、12:15からささやかなオープニングセレモニーが開催されます。どんな内容かは当日のお楽しみ。ボランティアの皆さん是非参加をお待ちしてま~す。
建設していただいた公園事務所さん、ありがとうございました。これからもまたボランティア活動頑張らなくっちゃ(^-^)
d0007820_2332486.jpg

今日も寒い1日で、鼻水をすすりながらの作業でした。切り戻しは、一部を除いてほぼ終了。気温が上がって早く芽が伸びてきてほしいのですが、まだまだです。
元気のいいシュートが多く、中には混みすぎでシュートを切り落とさなければならないものも。もったいないですねほんとに。
写真は、ブラックティー(HT)。
ばらではあまりお目にかからない花色が気に入っています。花持ちが良く、色が変わってきても、はらはら散ることがなく、しっかりと付いています。
d0007820_23102730.jpg


     花の丘に70品種約17万本のチューリップが伸びてきました。クロッカスも咲き始めています。
     チューリップまつりが4月22日(土)から5月7日(日)まで開催。
     オランダ人の専門家がデザインしたチューリップの大花壇をお楽しみ下さい。
     チューリップをご覧いただいた後は、ころりん工房のピザがお勧めです。
     4月29日(祝)は入園無料日!
d0007820_2318791.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-04-09 23:18 | 春の切り戻し | Comments(6)
今年も期待してますよ
 CLの誘引が終わり、昨日からHT、FLの春の切り戻し作業が始まりました。ねらいを定めて剪定鋏を入れる瞬間がたまりません。6月の開花を想像しながらの剪定は、一番楽しい作業かもしれません・・・それなりに悩みますが。
d0007820_21403375.jpg

  ●春の切り戻しのポイント
   1.地面から30~40cmの外芽で切り戻す。
   2.細い枝、古枝は、生え際から切る。
   3.芽の上5mm位を芽の方向45℃で剪定。
   (切る位置が低すぎると、芽に養分がうまく行かない。高すぎると芽の上部が枯れてくる。ちょうどいい位置であれば、1本の枝のようになる。)

 太いシュートがたくさんあり、枝数が多く細めのものや混み合っているシュートを切り落とさなければならない株もあって、我が家のばらと比べたら、もったいない限りです。ほんとに良く成長してくれました。


 ボランティアハウスが完成間近。内部は見えませんでしたが、外壁が張られ塗装を待つばかりとなっています。4月16日にオープニングセレモニーが予定されています。楽しみですね。
d0007820_21565962.jpg

 今年の作業日のお天気がどうもいまいちスッキリしません。昨日も小雨の中の作業でした。午後から大降りになったので、それでも恵まれたのかと思いましたが、どうも昨年の秋以来、雨男のせいでしょうか変ですね~。


    公園内の雪もすっかり消えました。シンボルツリーの新緑が待ち遠しいです。
d0007820_22171192.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-04-03 22:22 | 春の切り戻し | Comments(7)