The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「ばらボラ・ECHIGO」始動
 いよいよ気分一新!「ばらボラ・ECHIGO」が始動しました。
 既存会員46名、新規会員32名の計78名で活動開始です。26日に「花と緑の館」にて、年間活動計画の説明会と新潟ばら会石川会長さん講師によるばら講習会が開催されました。午前10時から、新規会員への説明とばら講習会、午後は、継続会員に対する説明がありました。
d0007820_23531098.jpg
 年間活動計画は、A3用紙2枚に2月26日の説明会から12月9日の忘年会まで136回の活動予定が立てられています。さて、何回活動に参加できるやら・・・月3、4回として30回位か・・・。我が家のばらも面倒みてあげないといけないし・・・。


 ここで新規会員のコメントをご紹介!
★年々すばらしくなっていくばら園にボランティアとして関われることを嬉しく思います。
★今は休日しかお手伝いできませんが、ばらの近くにいるだけで幸せなので応募しました。



 確かに、ばら園が開園して今年で4年目に入りますが、年々ホントにすばらしいばら園に成長してきています。今年は、CLが昨年よりさらに豪華に花を咲かせると思うし、国際ばら香りコンクールの試作場には、応募されたばらが植えられました。5月に開催される世界ばら会議大阪大会でもPRされるようですから、世界に誇れるばら園でボランティアができることを幸せに思います。

d0007820_020554.jpg 午後の説明会の後、イングリッシュガーデンの改修について公園事務所とボランティアの意見交換会が開催されました。ばら園のエントランスから花と緑の館の裏にかけての一帯を、暗渠排水や土壌改良を行いながら大改造が行われます。平成19年度の工事に向けて、これから実施設計に入りますが、ユニバーサルデザインや植栽の内容、整地の高さなどについて意見を交換しました。また、4月には、新しいボランティアHouse?ハウス?小屋?が完成します。

 今年も会員の皆様、頑張りましょう。よろしくお願いしま~す。
[PR]
by bzm42421 | 2006-02-28 00:40 | シーズンオフ | Comments(4)
ボランティア基地着工!
2週間ぶりにブログを更新します。今週に入って気温が上がり、雪もだいぶ嵩が減りました。ようやく春が近づいている気配を感じられるようになりました。これから寒暖を繰り返しながらぐんぐんと雪が消えていくものと思います。

14日公園管理センターのtoshiさんからメールが届きました。
なんと・・・うれしいことに、雪の中、michikoさん設計のボランティア基地の建設工事が始まっていましたよ~♪♪ 春の完成が楽しみです。

★☆★☆
さて、今日久々にばら園に行ってみましたので、そのときの写真を添付します。

1枚はばら園の様子です。
つるばらのトレリスも上部がやっと見える程度になってしまいました。
ちなみに、本日午前中のばら園の積雪深は130cmでした・・・
今年のつるばらの誘引も雪堀りが必要になるのでしょうか?
今から憂鬱です・・・
d0007820_2212564.jpg

もう1枚の方はうれしいニュースです。
新しいボランティア小屋の工事が始まり、順調に進んでいます。
今日は基礎のコンクリートを打ち込んでいました。
完成は3月下旬~4月上旬とのことです。
こちらの方は、完成が今から楽しみです。
d0007820_22133524.jpg

もう2週間程で今年の活動も始まりますね。
そろそろ冬眠バージョンになっていた頭と体をばらバージョンに変えていかないとです。
それでは、26日の日にお待ちしています。
[PR]
by bzm42421 | 2006-02-16 22:18 | シーズンオフ | Comments(11)
「ばらボラ・ECHIGO」
 タイトルを「接ぎ木講習会」にしようかどうしようか考えましたが、「ばらボラ・ECHIGO」にしました。
 1月28日、ばらボランティアのミーティングを開催し、「ばらボラ・ECHIGO」という名称で会を組織してスタートすることに決定しました。 みなさんよろしくお願いしま~す。
 会の名称を20ほどご応募頂きましたが、共通して、「越後」、「ばら」、「ボランティア」という単語を使った名称が多かったため、全員一致で「ばらボラ・ECHIGO」になりました。会長1名、副会長2名も決まりました。ロゴについては、これから皆さんと考えて決めたいと思います。新年度は、新規ボランティアを含め66名程度になりそうです。
 ご案内のとおり2月26日(日)は、年間活動計画の説明、3月19日(日)の作業日に、新旧顔合わせのミーティングを開催しますのでよろしくお願いします。

 1月28日に「接ぎ木講習会」を開催しました。
 講師は、おなじみの新潟ばら会のsakura先生です。18名の参加をいただきました。ナイフでケガをすることもなく、好評のうち無事終了。どれくらいの成功率か、結果を聞くのが楽しみです。

d0007820_2212176.jpgd0007820_22153721.jpgd0007820_22155488.jpg
 ポイントは、ナイフを入れる位置、まっすぐ平らにナイフを入れて密着させる、形成層を合わせる、乾燥させない・・・ってとこでしょうか。

d0007820_2272750.jpgd0007820_2274730.jpg
 左が野ばらの台木です。右が接いだ状態。細いのは、台木の余計な根を切ってミニバラを接いだものです。こんなので成功したらまた感激です。昨年、初めて講習会で教えてもらって、芽が伸びてきたときはすごく感動を覚えましたので、全員の方にこの感動を味わってもらいたいと思います。

 早速プランターに植えた状態です。このあとビニール袋に入れました。
d0007820_2224466.jpg


 では、活着しますように。
 26日にまたお会いしましょう!
[PR]
by bzm42421 | 2006-02-02 22:30 | シーズンオフ | Comments(12)