The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
カテゴリ:ブラインド処理( 4 )
久しぶりのばら園
大型連休もあっという間に終わりました。
お天気続きで久々に家の庭の草取りや、防除などの手入れを行うことができましたが、雑草は取った後から次から次へと生えてきて困ります。
弱った鉢植えのばらに早々黒点が発生。 ちょっと早過ぎ!

10日の日曜日、公園の作業も久しぶり。
30名の参加があり、草取り、弱枝剪定、ブラインド処理を行いました。
d0007820_22234596.jpg

草取りも頭数が多いとはかどります。座りながら草取りができるのがいいですね。

内側に伸びている細い蕾の付いていない枝の剪定とブラインド処理です。
d0007820_22255928.jpg

ブラインド処理は先端を剪定し葉の付け根から花芽を出させて咲かせます。これは処理前に既に弱い芽が出ていたため葉を2枚落としました。
d0007820_22321025.jpg


ばらと草花のエリアではキモッコウが満開になっています。
宿根草もまだ小さいですが葉が展開してきました。
あと2週間ちょっとでばらまつりが始まります。
d0007820_22364978.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2009-05-12 22:49 | ブラインド処理 | Comments(7)
連休の真夏日が一転して
 連休から続いたお天気から一転して今日は小雨降る肌寒い一日でした。 気温も12℃程度までしか上がりませんでしたので寒いわけです。
 久々に…一ヶ月ぶりくらいに公園へ行きました。 香りのばらまつりに向けて順調に生育しているようで元気にふくらんだ蕾がたくさん見えています。
 ピエールの蕾もご覧のとおり大きくなってきました。
d0007820_2237172.jpg

 今日の作業はブラインド処理、出開き処理、包葉取り、中耕、草取り。
 左がブラインド。 右がブラインドを処理したところ。
d0007820_2240443.jpgd0007820_22405635.jpg
d0007820_22412728.jpg

 これは出開きの葉です。 芽が伸びて枝にならずにすぐ開いている状態です。 これも通気性を悪くして株本に日光があたらなくなる等のためむしり取ります。
 ただし、全体的に葉っぱが少なくスカスカしている株は、光合成のために残します。
 じっくりと包葉をむしったり、ブラインド、出開き処理をしていると結構時間がかかります。 でも終わると散髪後のようにスッキリします。
d0007820_22572190.jpg

 イングリッシュガーデンのリニューアル工事が始まり、ばら園の進入通路から工事用仮囲いで覆われました。オールドローズのエリアが狭い空間になってまた良い雰囲気になっています。
d0007820_2301463.jpg

 13日から始まる第10回国際バラとガーデニングショーに国営越後丘陵公園出展ブースが開設され、ボランティアもPR活動に参加します。担当の方はよろしくお願いします。
[PR]
by bzm42421 | 2008-05-11 23:10 | ブラインド処理 | Comments(5)
風通しを良く!
最近よく、仕事でも風通しのいい職場にしようと言われているように、ばらも風通しを良くして病気にかかりにくい環境を作る。
今日の作業は、「風通しを良くしよう!」がテーマ。

風通しを良くする作業のポイント
① 根本の株から出たシュートでない弱い枝をカット。
② 芽が伸びた付け根の3枚葉以下はむしり取る。
   ・・・この葉は、芽が伸び始める時の栄養のポンプの役目・・・もう役目は終了した。
     放っておくと病気の元に。
③ 出開きもむしり取る。
   ・・・出開きは、芽が伸びずに開いているもの。これも放っておくと病気の元。
④ 内芽の交差しているブラインドは欠く。外芽のブラインドは、処理をして咲かせるか、光合成の枝に。

花の下は、3枚葉があるとわかっていたが、ステムの付け根にも3枚葉や1枚葉があることがわかった。この葉っぱは芽が伸び出す時に必要な葉で、もう用が済んでいらなくなったそうです。
そのままにしておくと、風通しが悪くなり病気にかかりやすくなる。

ダマスクモダンのエリアにある、イントゥリーグ(FL)。
d0007820_062687.jpg

d0007820_07423.jpgばら園の全景はまだこんな感じです。
来週5月27日(土)からばらまつりが始まり、28日(日)は無料開放日。さらに全日本花いっぱい長岡大会がハイブ長岡で開催され、ばらの花を期待して大勢のお客さんがお出でになりそう!来週のばらガイドが不安で~す。
d0007820_0133032.jpg国際ばら香りのコンクール試作場の様子。来年度用はいっぱいに埋まりました。
来年度の審査に向けて成育中。番号だけで、出展者、国名、花名は不明です。

d0007820_017458.jpg公園の正面、緑の千畳敷の奥に、ネモフィラの丘が出現!ただいま開花中で見頃です。
d0007820_0195295.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-05-22 00:23 | ブラインド処理 | Comments(4)
ブラインド、出開き(ブル)処理
d0007820_21121079.jpg今日は、小雨が時折ばらつき、ちょっと肌寒いお天気でしたが、開花が待ち遠しくなったのか20名以上の参加がありました。公園のばらも一斉に蕾が見え始めました。
今日の作業は、ブラインド処理と出開きの処理です。(左の写真は、出開き)

【今日のポイント】
①ブラインドは、5枚葉を1~2付けて、外芽でcut。
②出開き(ブル)は、付け根からcut。

        新潟ばら会から、副会長さんはじめ3名の方から指導をいただきました。
d0007820_21305368.jpg

d0007820_21524671.jpg左の写真がブラインドです(彩さん撮影)

d0007820_21504154.jpg
d0007820_220747.jpgさて、どれがブラインドでしょう?(彩さん撮影)

まだ、芽の成長が遅く、蕾がつくのか、ブラインドか、見分けが付きにくい品種もありました。成長の遅いものは、もう少し様子を見てからの方が、間違いありません。
d0007820_22122262.jpgd0007820_229466.jpg
       元気よくふくらんできた芳純(HT)                          イングリッシュガーデンにあるソニア(CL)が咲きそうです。


          ご覧下さい! 砂ママさんのコメントにあったように「黄モッコウバラ」が咲いていました。(^o^)
d0007820_22215486.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2005-05-15 22:36 | ブラインド処理 | Comments(5)