The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
カテゴリ:春の切り戻し( 17 )
汗ばむ陽気のなかで切り戻し剪定が進んでいます
昨日から春の暖かい陽気がやってきて今日も気温が17°を超え、ばらの芽もどんどん膨らんできました。
今週末はボランティアの午後の作業も入り、切り戻し剪定が急いで進められています。
静かなばら園に剪定ばさみの軽やかな音が鳴り響いていました。
d0007820_23253661.jpg
d0007820_23253175.jpg
d0007820_23252540.jpg
d0007820_23251979.jpg
今日は色彩のエリアが終了です。

コンクール試作圃場の整備もほぼ完了したようです。
d0007820_23251131.jpg


[PR]
by bzm42421 | 2015-03-28 23:39 | 春の切り戻し | Comments(0)
切り戻し剪定
公園のばらの芽もぐんぐん伸びてきました。
香のエリア入り口のダマスクモダンのエリアのアレックスレッド(HT)です。
d0007820_15211930.jpg
越後丘陵公園では今、春の切り戻し剪定が行われています。
雪のない地方では、1月から2月にかけて春の芽を決めて剪定を行いますが、こちらではその頃は雪に埋まっており、剪定しても伸びてきた芽が寒さにより傷んでしまうことを避けるため、3月下旬から4月上旬にかけて剪定を行います。
d0007820_15211361.jpg
古枝、細枝を落としながら良い芽の所まで切り下げます。
d0007820_15210800.jpg
d0007820_15210459.jpg
先週は気温が20℃近くまで上がり、高田公園の桜も開き始めたようですが、今週末はまた冬に逆戻り。
昨日は一時一面白くなり、今日も時折雪交じりの雨が降る寒い1日でした。
午前中の作業で、ティーのエリアとダマスククラシックのエリア半分が終わりました。
d0007820_16112503.jpg
d0007820_15205390.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2014-04-06 16:25 | 春の切り戻し | Comments(2)
暴風警報のなか切り戻し剪定
台風並みの低気圧が日本列島を通過中。
「今日は活動中止するのでメール流して!」という連絡がくるのではと思いつつ公園へ。
こんな日に参加してくれる人はいるのだろうか…さすがいました私入れて4人!

公園はすっかり雪が消えていました。
d0007820_15404240.jpg

春の切り戻し剪定は相当進んでおり、香り、色彩のエリアは終了。
今日は受賞のエリアと香りの基準のばらの切り戻し剪定が終わりました。
d0007820_15431693.jpg

雨風の中、次第に気温が低下。
鼻水をすすりながらの剪定でした。

プリンセスドゥモナコの芽はまだ伸び始めたばかり。
d0007820_15454956.jpg

みんな元気の良い株なので6月が楽しみです。
[PR]
by bzm42421 | 2013-04-07 15:48 | 春の切り戻し | Comments(2)
ようやく春の切り戻しが終わります
1ヶ月ぶりくらいに公園に行ったら雪もほぼすっかり消えて春の切り戻しも終盤を迎えていました。
皆さんと会った挨拶も「お久しぶり~」

コンテストの受賞エリアの切り戻しが終わり、残りはばらと草花のエリアとオールドローズのエリアとなったようです。
d0007820_2147524.jpg

d0007820_2148959.jpg

d0007820_21495271.jpg


昨年から元気を取り戻し結構いいシュートもたくさん出ています。
寒冷紗で覆われていましたので雪による枝の傷みもほとんどありません。

さあ、後は6月の開花を楽しみに!

20ページくらいのばら園の写真集ができてました。
300円で販売しています。
薄いですけどなかなかいい写真集ですよ。
ちなみに私がとった写真も2枚ほど掲載していただきました。
d0007820_2254963.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2012-04-19 22:06 | 春の切り戻し | Comments(0)
Sさん、Yさんお世話になりました
暖かい春がなかなかやってきませんが、雪もだいぶ消えてきました。
d0007820_22381939.jpg

d0007820_21424015.jpgSさん、Yさん、たいへんお世話になりました。

Sさんは宮崎県のご出身。ご家族で初めての雪国での3年間の生活はいかがでしたでしょうか。
4月からは埼玉県の吉見総合運動公園へ。
お休みの日は、高速道路吹っ飛ばして手伝いに来てください。

Yさんは「ばら王子」と呼ばれるほどの若いばら愛好家、育種にも取り組み、東京からばら500鉢と共におばあさんのいる小千谷に引っ越して1年。
4月から茨城県のオープンガーデンへ。
d0007820_22173652.jpg4月からそれぞれのポジションでまたご活躍下さい。


いよいよ今日から春の切り戻し。
雪で折れた枝がすごく多くて、だいぶ枝数が少なくなったり剪定が低めになります。
原因は寒冷紗で巻かなかったことも要因の一つですが、縄の縛り方が緩く冬囲いの竹の支柱に枝がしっかり固定されていなかったことのようです。
d0007820_22374889.jpg


d0007820_2241097.jpg

まーくん「ローズガーデン坂野」でガーデナーのお仕事頑張ってください!
d0007820_2250733.jpg

それにしても福島の原発はこの先どうなるのか…日本が心配です…。
d0007820_2354785.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2011-03-27 23:08 | 春の切り戻し | Comments(5)
来週あたりからようやく春がやってきそう
今年の3月の気候はなかなか春がやってこない。
今朝も、一面うっすらと雪化粧。土曜日から毎朝雪が積もっている。

先日の日曜日で春の切り戻し作業がほぼ終了した。
今年は、新人さんも一生懸命に鋏を入れ、自分で剪定した株の6月の開花が待ち遠しいようだった。
d0007820_22454268.jpg


d0007820_22465379.jpg

d0007820_22472925.jpg


越後丘陵公園のばら園を率先的にボランティアをまとめながらこれまで育て管理されてきた第一人者のすなママさんが明日3/31でばら園を後にされる。

ボランティアをすごく大切にしていただいて、いろいろ気遣っていただき、今まで本当にお世話になりました。
どうかお身体に気をつけて新しい職場で地域のために更にご活躍してください。
そしてたまには一緒に日本酒を飲みましょう。
d0007820_2345843.jpg

春の切り戻し剪定も終わり、これから芽が伸びてくるまでしばらく作業もお休み。
我が家のばらの手入れに専念できそう。
d0007820_2391175.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2010-03-30 23:12 | 春の切り戻し | Comments(6)
春の切り戻し
いゃ~今朝は不気味な黄砂でした。
朝、太陽が出ていたんですが、お月様のようで視程は5km無かったんじゃないでしょうか。こんなの今まで初めてです。
中国大陸のゴビ砂漠あたりから遙々ジェット気流に乗って飛んでくるなんて、現地はすごい黄土の嵐になっているんでしょうね。
今日はとても外で直接呼吸をする気になれずマスクをして公園に出かけました。

ということで2週間ぶりの丘陵公園のばら園です。
今日から春の切り戻し作業が始まりました。
d0007820_23424813.jpg

新潟ばら会石川会長さんのご指導です。

①剪定位置は地面から50cmを基本。
②理由は香りのばら園であることから胸の高さで咲かせ香りを楽しむ。
③ばらの花を美しく見せる目線の高さ。
④良い外芽の位置で50cmを基本に40~60cmの高さ。
⑤FLはステムが短いので高めに剪定。
d0007820_23433135.jpg


今年のばらのスタートラインの剪定なのでじっくり考えて剪定します。
悩んだら高めに設定し、今後の芽の伸び方を見ながら再度切り戻し剪定を行います。

現在、ダブルディライト(HT)はご覧のような具合です。
新潟市は既に1,2cmも芽が伸びているそうですが、長岡はこれからです。
d0007820_23484518.jpg

アイスバーグ(FL)は細枝を残しながら軽く剪定をかけています。
d0007820_23502139.jpg

公園の残雪も来週には無くなっているでしょうか。
今日は昨日の気温20℃と打って変わり気温が10℃以下に下がりました。
今年はなかなか春がやってこないようです。
[PR]
by bzm42421 | 2010-03-21 15:00 | 春の切り戻し | Comments(0)
春のお別れ会
春は別れと出会いの季節。
センターのY課長さんたいへんお世話になりました。
また時折出張等で顔を見せてください。
d0007820_23101740.jpg


d0007820_23125258.jpgMiyamoさんから送別会の時にいただいた"アスティー・スプマンテ・チンザノ"すごくおいしかったです!ごちそうさまでした。
Miyamoさんも異動で地元金沢へお戻りで、長い間お世話になりました。
また地元で地域発展のためにご活躍下さい。お帰りになってもまた車ぶっ飛ばして遊びに来てくださいね!
高速料金が1,000円ですから。

必殺Oさんからは餞別に可憐な雪割草が…。
女性にあげたらイチコロかも…(¨;)

d0007820_23292755.jpg
d0007820_23294744.jpg

春なのに冬将軍がまたやってきてばらの芽が伸びるのも一休みしているようです。
この度は多忙に付き一週間遅れの写真をUPしました(^^ゞ
d0007820_2336672.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2009-03-29 23:44 | 春の切り戻し | Comments(0)
春の切り戻し
春の切り戻し作業も順調に進み、香りのエリアは全て完了し、この日曜日は色彩のエリアの作業を行いました。
朝の雨は上がりましたが結構寒くて鼻水をすすりながらの作業でした。

まずは、管理センターのローズアドバイザーのSさんから今日の作業の要点を

基本的にHTは地面より40~50cmの高さの良い外芽で剪定!FLは高めの50~60cmくらいで。
と言うことで、40cmと50cmの所に黄色いテープを貼った棒を自分の足にあててチェックしています!
この所に芽が無く低く剪定してしまうと、取り返しのつかないことになるので、迷ったら高めで!
d0007820_18362795.jpg

で、実際に実技講習を。
ばらの育て方の本とかは30~40cmと書いてありますが、花をたくさん咲かせたいために長めに剪定。
ちなみに、昨年春、京成バラ園に行ったらすごく高く咲かせているのにビックリしました。

根本に丸く撒いてあるのは芽出し肥料。
「油かす」と土壌改良材の「ソフトシリカ(秋田県平鹿郡大森町八沢木でのみ産出される珪酸塩白土)」
d0007820_18473954.jpg

皆さん真剣に下を向いて悩みながら剪定しています。
ばらの品種によってはすごく高めの細い枝で剪定したのもあります。ホワイトウイングスなんかはどこからも芽が出やすく花付きが良いので高めに剪定しました。
基本をしっかり理解して、後はばらの個々の性質をみながら高さを調整していきます。
なので、一品種毎に性質を良く知って個性を伸ばしてあげる必要があるんですね。
d0007820_1854363.jpg

d0007820_18543611.jpg

今週で春の切り戻しが全て終わり一息ってとこでしょうか。
あとは芽欠き作業などをしながら虫が寄ってこないように注意して大きく伸びるのを待つのみです043.gif
[PR]
by bzm42421 | 2009-03-16 19:02 | 春の切り戻し | Comments(2)
つるの誘引作業終了
 先週の日曜日は、家の壁面に誘引したばらの撤去作業のため公園へ行けませんでした。
 Miyaさん撮影の写真を拝借させていただきます。

 丘陵公園ではつるの誘引作業が終わり、オールドローズも終わって、香りのエリアの切り戻し作業に入ったようです。
 春の切り戻し作業は、今年一年間のスタート地点を決める剪定なので、結構ドキドキワクワクしながら慎重に鋏を入れます。
d0007820_23163647.jpg

 春の異動時期となり越後丘陵公園事務所や公園管理センターも異動内示がありました。
 ばらボラ・ECHIGOの懇親会を兼ねて送別会を3/20(金)に開催します。068.gif
 詳細はボランティアハウスに掲示してありますのでご覧下さい。
 皆様のご参加をお待ちしています。
[PR]
by bzm42421 | 2009-03-10 23:35 | 春の切り戻し | Comments(2)