The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
カテゴリ:冬剪定( 27 )
貴重な晴天
 これからこんなお天気はホントに貴重です。こんな日に、うちの庭のばら達の冬支度をしたいのですが、今日もほったらかしにしてしまいました。
 今年の秋の週末は意外とお天気に恵まれ、条件の良い中で作業が順調に進んでいます。今日は午後から公園に行って、午前中に終わらなかった殿堂入りしたばらのエリアを4時半に終了しました。
 剪定されさみしくなったばら園ですが、ばら園を訪れるお客さんが結構いました。冬剪定や冬越しの状況を見たくて来たという方が何人かいらっしゃいまして、いろいろと質問されていました。ばらを育てている人達にとっては、この公園は大変参考になる場所だと思います。
d0007820_2242721.jpg

d0007820_22424118.jpg

 明日は、最終日。
 色彩のエリアとマリアカラス(CL)を全て終わらせる予定。今年最後の作業です。みなさん頑張りましょう!
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-25 22:47 | 冬剪定 | Comments(2)
冬剪定本番です
 昨日23日からいよいよばら園のHT・FLの冬剪定に入りました。まずは香りのエリアに着手。
新潟ばら会さんのご指導を受けながら約30人近い人達で作業を開始しました。
d0007820_2123139.jpgd0007820_21233047.jpgd0007820_21235895.jpg
 春の剪定は地面から約30~40cmくらいで行い、胸の高さで開花させるのが基本。剪定しないでそのままにしておくと根で吸収した栄養分が頂芽優勢により、剪定してしまう上部にどんどん送られる。効率が悪いため冬剪定を行う。今の時期に春剪定の位置まで切り下ろすと、寒さにより頂芽が痛むことがあるため、遊ばせる芽を残して地面から60cm位の芽の上で剪定を行う。芽の向きは考えなくて良い。古い枝は、根本から鋸で切り落とす。

    ディオラマ(HT)の冬剪定ビフォー・アフターです。
d0007820_21452495.jpgd0007820_21454141.jpg
 土曜日は、殿堂のエリア、26日の日曜日は色彩のエリアで終了予定です。最後の作業よろしくお願いします。
d0007820_21485338.jpg

 d0007820_21522325.jpg 

午後はボランティアハウスで、フラワーボランティアとばらボランティアでリース作りも開催されました。もう1ヶ月もするとクリスマスですね。26日も開催されますのでどうぞ奮ってご参加ください。
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-24 21:59 | 冬剪定 | Comments(0)
いよいよ冬剪定突入!
 公園へ向かう途中の街路樹もきれいに紅葉し、周りの山も紅葉真っ盛り。このところしばらく時雨模様の寒い日が続いていましたが、週末は穏やかな天気になりそう。
 いよいよ、今日からイングリッシュガーデンの冬剪定に突入しました。午前中、HTとFLを終了。午後からCLに取りかかりました。
d0007820_21572536.jpg

 今年は気温が高めで芽が動き出すおそれがあるため、HT・FLは地面から60cmくらいの芽を選んで剪定。CLの花が咲いた枝は、5~6芽を残して剪定します。古枝・細枝も切除。葉っぱも付けておくと病原菌の巣になりますので、きれいにむしり取ります。
 HT・FLの剪定が終わった状態。
d0007820_2252032.jpg

 イングリッシュガーデンは剪定が終わり葉っぱが無くなり、すっかり越冬モードになりました。
d0007820_2282685.jpg

 明日の日曜日は、CLの冬剪定の予定です。お天気も良さそうですのでボランティアの皆さんよろしくお願いします。26日に全ての剪定を終わらせる事ができるようがんばりましょう。
d0007820_2215506.jpg


 
[PR]
by bzm42421 | 2006-11-18 22:18 | 冬剪定 | Comments(5)
冬の便り
 今日は1日中冬型となり、みぞれやあられの降る寒い1日となりました。公園のばら園もまだ頑張って咲いている花もありますが、朝はうっすら白くなりました。後3週間もすれば、冬剪定も終わりすっかり冬越しの風景になります。
 このような天候にもかかわらず、作業にお出でいただいたボランティアの皆様大変ありがとうございました。今年もあと約半月の作業ですのでよろしくお願いします。来年いい花を咲かせるための大切な作業となります。
d0007820_2382720.jpg


 今日の作業は、昨日に引き続きつるばらの古枝処理を行いました。ほぼ順調に進んでおり、来週の土日で終了できそうです。その後1週間で全ての冬剪定を終わらせなければなりません。つるばらの種類により、シュートの出方が違うため新旧のバランスを見ながらの作業です。 最初はなかなか鋏が動きませんが、作業を進めるうちにだんだん目が慣れてきて、感覚でわかってきます。時々、離れて全体を眺めてみると整理が付けやすくなります。
 ちょうど11時半頃から雷が近くで鳴り出してきて、危険を感じて作業を終了しました。
d0007820_23212645.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-11-12 23:22 | 冬剪定 | Comments(3)
嵐が去った後のばら園は・・・
d0007820_234047100.jpg 今日は7日(火)の強風でばら園がどうなっているか気にしながら作業に行きました。
 先週のばらまつり最終日はまだたくさんの花が付き、このままだとしばらくはきれいな花を楽しめると思っていたんですが、花がだいぶ少なくなり、人気のない事も手伝って寂しくなっていました。センターのお話しによれば、強風でばらの株が引っこ抜けて転がっていたのがあったとか。
 でも、ばらまつりが終わった後で良かった。

 この写真は花殻積みですが、今日は人気がない公園でつるばらの古枝処理をしました。冬剪定前の準備ってとこでしょうか。シュートの出方を見ながらとりあえず古い枝を落としてすっきりさせ、月末の冬剪定で最終の細かい剪定を行います。この作業をしておくと、厄介なつるばらの冬剪定が大変楽になります。
       年中絶え間なく咲いている「ボニカ'82」。気温が下がったせいか、ピンク色が濃くなってきたようです。
d0007820_091488.jpg

       きれいに色づいたローズヒップです。
d0007820_013881.jpg

       今月の23日と26日の午後、このローズヒップを使ってボランティアハウスでリースを作ります。
       今年最後の冬選定作業の後、ワイワイガヤガヤみんなでリース作りを楽しみましょう!
d0007820_0185899.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2006-11-12 00:21 | 冬剪定 | Comments(2)
来年のばら園を夢見て
d0007820_21275636.jpgd0007820_21281465.jpg昨日が今年のボランティア活動の最終日。天気が悪いせいもあって、来園客もほとんどいなく、公園はひっそりとたたずんでいました。ばらもほとんど冬剪定が済んで、最後に残った、色彩のエリアの剪定で全て完了。
(デジカメを忘れ携帯の映像でお許しください。)

約20人ほどで最後の作業にとりかかりました。10時作業開始時のお天気は、晴れたり曇ったりのまあまあの空模様。でも遠くからゴロゴロ雷の音。
新潟ばら会の石川会長さんはじめ、新潟ばら会の皆様のご指導のなかで作業が進められました。
d0007820_2130149.jpgd0007820_213032100.jpgd0007820_21305592.jpg

【ポイント】
●HT、FL
 ・根本から30cm~40cmのあたりの外芽を来年の春の芽として、その上2芽を残して剪定。
 ・というのは、上の2芽が早春伸びて、寒さで芽が痛むことを想定。
 ・3月彼岸の頃、そこで春の剪定を行う。
 ・古枝、細枝の剪定。
 ・葉っぱは全てむしり取る。
●CL
 ・途中シュートを見ながら、古枝は切り落とす。
 ・新しいシュートの本数を見ながら、古枝を剪定。
 ・2年目の枝から伸びて花が咲いた枝は、2~3芽残して剪定。
 ・葉っぱは全てむしり取る。

d0007820_21323310.jpgd0007820_21324618.jpgd0007820_21325957.jpg
12時半頃、突然雷と激しい風雨に見舞われ、作業を断念。もう少しで最後のアイスバーグCLが終わり、予定どおり完了するはずだったのに。今年の秋は、本当に雨にたたられた年でした。
作業終了後、昼食をとって、ばらボランティアのミーティングが開催。会への組織化に向けた活発な意見が交わされました。
いろいろな考え方があるようですが、何とか前向きに一歩進むことに・・・。ボランティアの皆さん来年も一緒に頑張りましょうね!
その後、ばらボランティアの忘年会が3時半から催され、新潟ばら会会長さん、公園事務所、管理センターの皆様と1年間の反省や丘陵公園ばら園の夢を語り合い、大いに盛り上がりました。
2次会まで行って、解散は10時・・・? まだ足りなくて、その後カラオケで発散した方もおいでのようで・・・。

d0007820_21513460.jpg


これから、造園業者さんによる冬囲い、石灰硫黄剤の散布、寒肥の施肥で冬を迎えます。3月まで雪の中で冬眠。
また、冬を迎える準備の様子をayaさんからレポートしてもらいます。ヨロシク!

12月1日から1月1日まで冬季開園準備のため休園です。1月2日からはホワイトシーズンが始まり、ソリや雪遊びを楽しむ雪遊び王国に変わります。お楽しみに!
[PR]
by bzm42421 | 2005-11-28 22:00 | 冬剪定 | Comments(6)
CL整枝剪定
 公園の作業しばらくご無沙汰していました。
 このところ悪天候続きで、寒さも到来し、東山の鋸山が白くなり、ばらの冬支度も急ピッチです。数年前に早い積雪があった時、冬囲いのすんでいない我が家のばらが、ほとんど股裂きになってしまたつらい経験があるため、気が焦ります。丘陵公園のばらも、今年は更に枝が茂り、ツルはシュートがたくさん出て、大変な作業になっています。
 今日は、午後仕事を終えて駆けつけましたが、お客さんもほとんどいなくひっそり。午前中に作業に来たボランティアのみなさんは、寒さに凍えて大変だったようです。原種とオールドローズのエリアは、葉っぱもむしられて大変スッキリ。色彩のエリアのツルも半分くらい整枝剪定が終わり、これから冬囲いをして2月までの冬眠に入る準備完了です。
 午後から少し寒さも和らいだそうですが、それでも3時過ぎくらいから冷えてきて、鼻水すすりながら作業をしてきました。葉をむしり取り、古い枝を剪定して、シュートも先端を20cmくらいでカット。道路側が奥まで終わりましたが、まだまだです。23日たくさん来てもらえることを期待しています。
d0007820_2395825.jpg

ビフォー・アフターです。
d0007820_23112184.jpgd0007820_23114086.jpg
d0007820_2312224.jpgd0007820_23122348.jpg


通勤道路の河川堤防から、赤く熟したノイバラのローズヒップを採ってきました。
イングリッシュガーデンの作業小屋においてありますので、ボランティアの方で欲しい方はどうぞお持ちください。
d0007820_23172962.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2005-11-20 23:19 | 冬剪定 | Comments(2)