The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
カテゴリ:秋ばら( 16 )
香りのばらまつりまであと2週間となりました
公園では今日からコスモスまつり。
d0007820_19104062.jpg


黄花コスモスは結構咲き始めていますが一般的なコスモスはボチボチってとこです。
今日は残念ながら朝から昼過ぎまで雨模様でお客もまばらで静かな公園でした。

d0007820_191313.jpg


ばらまつりまであと2週間と迫ってきましたがご覧のようにすごく元気よく生い茂っています。
赤みを帯びた若い芽がぐんぐん伸び、ばらの茂みのようになっています。
d0007820_19134164.jpg

d0007820_19135373.jpg



管理センターの石原さんによると、今年の9月は日照時間が少なく気温も低めのため、まだ赤みが残り高めに伸びて開花もすこし遅くなるのではとのこと。でも今年は黒点病の発生が今のところ出ていないらしく生育状態は大変いいようです。
d0007820_1915930.jpg



オールドローズの実も赤く色づき始めいよいよ秋本番ですね。
d0007820_1915084.jpg

d0007820_19145270.jpg



午後は今年最後のセンターとのミーティング。
ばら祭り期間中のイベントや忘年会、冬のイベントの計画について打ち合わせを行いました。
d0007820_19151758.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2015-09-19 19:22 | 秋ばら | Comments(0)
香のばらまつり秋開始2週間前となりました
あと2週間で10月5日から香のばらまつり秋が始まります。
3連休の日曜日は、秋の行楽シーズンとあってたくさんのお客さんで混み合っていました。
ばらまつりもたくさんの入園者が期待できそうです。

ばらの蕾もだいぶ上がってきました。
芳純とハーモニーです。
d0007820_20413530.jpg

d0007820_20412885.jpg

公園では9月14日からコスモスまつりが開催。
早い品種が見頃となっていますが、毎年ばらとコスモスの競演となります。
d0007820_20411173.jpg

今年のばらまつりは、10/13木村卓功氏、10/20河合伸志氏、10/27小山内健氏という豪華なローズキャストをお迎えしてのガーデンツアーが開催されますのでお見逃し無く!
その間隙をぬってばらボラECHIGOのガーデンツアーも開催しますのでよろしく!
d0007820_20405754.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2013-09-23 20:56 | 秋ばら | Comments(2)
越後丘陵公園ばら園の近況
今年の秋は雨が多いです。
秋剪定が始まった頃からほぼ毎日のように雨が降ってます。
9月に入ってからは気温が急に下がり、最高気温が25℃くらいになって、今日は、半袖では寒いくらいな状況。
秋ばらの生育も少し遅れ気味でしょうか…
芽をぐーんと伸ばしている株とまだまだの株と様々な状態です。
そんななか、芳純の花芽がだいぶ伸びてきました。
d0007820_2036926.jpg


ばらと草花のエリアのスヴニール・ド・ルイ・アマードです。
d0007820_2036126.jpg

ようやく来週はお天気マークが続き、明日は爽やかな秋晴れになる予報^^。
香のばらまつりまであと1ヶ月です。
[PR]
by bzm42421 | 2013-09-08 20:58 | 秋ばら | Comments(0)
会員名簿
2月の総会にお願いして提出していただいた会員名簿が今頃になってやっとできました。
遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。
ミニ文集のような写真集のような、個性があって結構楽しいものができました。

白黒手書きで学生時代にガリ版刷りで作ったのを思い出します。
今はカラーコピーです。
d0007820_2149820.jpg

毎日残暑が厳しいですね。
7月末に大雨が降ったせいか雨も全く降らず毎朝水やりが大変です。
でも来週からは雨模様で気温もぐっと下がりそう。ってことは黒点が一気に出るかもですよ。

公園のばらは花芽がぐんぐん伸びています。
d0007820_2222611.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2011-09-17 22:11 | 秋ばら | Comments(2)
除草
秋の分散剪定が終わり31日は大納涼会で23時ちかくまでワイワイ語らいました。
二次会で点滴をなさった方もいたようですが何はともあれお疲れ様でした。

我が家の庭は今年もばらを覆い尽くすほどの雑草を生い茂らせてしまいました。
肥料が多いために雑草の生育もすごいです。
雑草のパワーには勝てません。草取りをしないで除草剤を散布する気持ちがよくわかります。

8月下旬に畑を耕しタマネギの種を蒔いたんですが、真っ先に芽を出し始めたのが雑草です。
何の雑草か今のところわかりませんが畝一面きれいに発芽しました。
その下からタマネギの芽が出ています。

雑草も種ができる前に草取りをすればいいのですが、いつの間にか種をまき散らしています。
カタバミとかスベリヒユは草取りをしながら種もばら蒔いている感じ。

先週の日曜日の公園は秋剪定が終わり除草作業でした。
ばらの手入れでないので気疲れもなく何かホッとした気分でした。

剪定後のホワイトクリスマスの芽がだいぶ伸びてきました。
d0007820_21565930.jpg

ばらと草花のエリアのイングリッシュローズは咲き続けています。
グレイスです。
d0007820_2202688.jpg


台風12号が去ったら急に秋らしくなってきました。
寝冷えなどしないように!
[PR]
by bzm42421 | 2011-09-07 22:06 | 秋ばら | Comments(0)
香りのばらまつり・秋…開幕間近
昨日の日曜日は久しぶりに公園へ活動に参加してきました。
お天気も久しぶりの爽やかな秋晴れ!
今週の土曜日からいよいよ「香りのばらまつり・秋」が開幕します。
d0007820_2220538.jpg


今日の作業は、夏花?の花柄摘み…と支柱立て。
今年は秋剪定後に30℃を超える日が続き、ステムが伸びないうちに蕾をつけてしまい未熟な花が開花したのがあるようで。

植物は危機的な状況におかれると子孫を残すために花を咲かせ種を作りますが、ばらも30℃を超す気候は苦痛なんでしょう。(…と勝手に思っていますが)

まあ今年は異常猛暑で弱ったところに、このところの急激な気温低下で黒点が猛烈に元気になり大変な年になりました。

芳純の蕾
d0007820_22441272.jpg

ロイヤルハイネスの蕾
d0007820_2245129.jpg

ロサ・ルゴサ(ハマナス)はおいしそうな実をたくさん付けています。
d0007820_22462825.jpg

見頃になるのはやはり例年どおり10月10日以降でしょうか。

コスモスまつりが9/4から10/3まで開催していますがまだはっきり蕾が見えていません。
ちょうどばらとコスモスの競演になりそうです。
d0007820_2253453.jpg

活動が終わった後は爽やかなお天気に誘われ久しぶりに秋の探勝路へジョギングに出かけました。
様子は後日UPします。
d0007820_2321276.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2010-09-27 23:05 | 秋ばら | Comments(4)
公園の様子はもうしばらくお待ち下さい
このところ都合によりブログの更新ができなくてすみません。
公園に行って活動に参加していないので今の様子もわからず状態…。
すみませんがもうしばらくお休みさせていただきます。
来週になったら「香りのばらまつり・秋」開幕直前の様子をUPしたいと思います。

猛暑が去って、我が家のばらも元気を取り戻し新芽やシュートが伸びています。
この時期このおいしそうな新芽や蕾を夜中に食べにやってくる憎たらしい虫がいます。

シュートの先や新芽の茎を食べてしまう一番の敵はこの「ウマオイ」
一回で10匹以上捕まえることもあるくらいたくさんいます。
だいたい、雄と雌と近くに一緒にいることが多いです。
キンチョールが効くようですが、だいたい手で捕獲し頭をちぎって殺します。
頭をとっても明朝でもまだ動いていたりします。
d0007820_22385970.jpg

今夜も元気よく伸びていたレディーヒリンドンのシュートの先端を食いちぎられました。
d0007820_22404478.jpg


次に今年多いのが「ホソオビアシブトクチバ」
ウマオイほど決定的なダメージはありませんが新芽の葉っぱをきれいに食べられます。
新芽やシュートが丸坊主にされた感じです。
日中は枝とかになりきって見落としてしまいます。
幼虫のシャクトリ虫の時期に殺虫剤で始末しておけばよかったのでしょう。
d0007820_22491790.jpg



秋はスリップスもすごいです。
蕾が開き始めた時、花びらが変色しきれいに開ききれないでいるときは、中からスリップスがたくさん出てきます。
殺虫剤を散布してもなかなか退治しきれない厄介者です。
ある本に殺虫剤に砂糖を混ぜて散布すると効果があると書いてありました。
砂糖に惹かれて集まり殺虫剤を舐めるんでしょう。
そのうち試してみたいと思います。
[PR]
by bzm42421 | 2010-09-20 23:03 | 秋ばら | Comments(2)
香りのばらまつり・秋
10月3日(土)から秋のばらまつりが始まり今年は昨年より一週間延長され11月3日まで開催されます。
8月下旬の分散剪定から気温が低めに推移し、過去5年で最も低くなっており積算温度は3日から5日の差があります。
昨年の9月28日の様子と比べるとよくわかります。
一番気温の高かった一昨年の9月23日ではこれだけ開花しています。
昨日9月27日のばら園はまだこんな感じです。
d0007820_22534183.jpg

昨日は急遽招集して黒点退治をしました。
私の家の黒点に対してはもう開き直っていますが、丘陵公園は一生懸命に格闘していますよ!

昨年の今頃は全体的に蕾が色つき始めぽつぽつ開花し始めていましたが、今年はまだ色は見えてきません。
その中でここだけは頑張って咲き続けています。
セシル・ブルンネです。
d0007820_2313154.jpg

ホワイトウイングスも開花してきたのがいました。
d0007820_233960.jpg

黒点で葉を落とした「つるマリアカラス」の下に隠れるようにひっそりと咲き誇っていた「レッド・カスケード」
d0007820_2352671.jpg

秋は遅く開花した方がじっくりと深みの色を出してくれそうで花も長く楽しめて良さそうです。

今コスモスが見頃になってきました。
ばら園側にはこれからのコスモスも用意され、これからばらとコスモスのコラボが楽しめそうです。
d0007820_23101320.jpg

d0007820_23103119.jpg


今年も10月3日(土)からの「香りのばらまつり」にご期待下さい。
d0007820_23121675.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2009-09-28 23:16 | 秋ばら | Comments(2)
新芽が伸び若葉でにぎわってきました
まだ9月なのに今日は冬型で雨が降ったり日が差したりめまぐるしく変化するお天気で、最高気温が20℃前後と長袖シャツでも寒気を感じました。

今日は「ばらと草花のエリア」の手入れで花殻摘み除草を行いました。
ばらのみの単調な作業でないため結構手間がかかりますが、宿根草もなかなかいい感じで作業ができます。

秋剪定後のばらは今こんな感じになっています。
坊主の枝が賑やかになってきました。
「ダブルディライト」です。
d0007820_23223596.jpg

「イブ・ピアジェ」です。
d0007820_23235046.jpg

あと半月もすれば美しい秋ばらが開花します。

「ばらと草花のエリア」はイングリッシュローズがいい感じで咲いています。
初期のイングリッシュローズ「ザ・スクワイア」
d0007820_23363312.jpg

「ジュビリー・セレブレーション」
d0007820_23372829.jpg

「モリニュー」
花付きが良くいつも咲いています。
d0007820_23425294.jpg

d0007820_064099.jpg2週目のコスモスまつりも悪天候の週末になり、団体のお客さんも結構入っていましたが残念です。
来週から始まる大型連休はいいお天気にしたいものですね。
ではまた!
[PR]
by bzm42421 | 2009-09-14 00:18 | 秋ばら | Comments(2)
あと1週間で ”秋の香りのばらまつり”
 いよいよ来週10月4日(土)から26日(日)まで「香りのばらまつり・秋」が開催されます。 今年も深まりゆく秋の中で素晴らしい色彩と香りに包まれて優雅なひとときをお楽しみください。
 花もちらほら咲き始めてきましたのでばらまつりの始まる4日には蕾から咲き始めの美しい花をご覧いただけると思います。
d0007820_22285846.jpg

 咲き始めの花の中から、「フレイグラント・クラウド(ドゥフトボルケ)HT」
  素晴らしいフルーティーの香りです。  
d0007820_2235246.jpg

 フルーティーを3種。
  「楽園HT」、「ダブルディライトHT」、「ドフトゴールドHT」
d0007820_231668.jpg

d0007820_2313167.jpg

d0007820_2315282.jpg

  ドゥフトボルケを親とした巨大輪の「アレックス・レッドHT」
 香りは強いダマスククラッシックです。
d0007820_22422124.jpg


 日本の原種野生ばらの植栽エリアです。 やっぱりちょっと和風…。
d0007820_2352346.jpg


 イングリッシュガーデンの進捗状況。
 正面がウエルカム・アーチです。 入園ゲートを入ると斜め前にあるこのウエルカムアーチでばら園に誘います。 秋のばらまつり開催時には工事用フェンスが取り除かれて全容を見られたらいいのですがどうでしょうか。
d0007820_2381110.jpg

  
[PR]
by bzm42421 | 2008-09-28 23:14 | 秋ばら | Comments(3)