The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
秋剪定を予備剪定によりショックを少なく
 今日は暑かったです。日焼けの肌が更に日焼けしました。

 作業もいよいよ秋のばらモードに入りました。
 今日から予備剪定ということで新潟ばら会の会長さんの指導日でした。 初心者にとってはなかなか鋏を入れるのに悩むところです。 最終的には8月下旬に秋芽の上で剪定するわけですが、そこに至る過程が大切なのです。

 【予備剪定とは】
 秋剪定で地面から1/2から2/3の高さで剪定を行いますが、一気に切り落とすと、今まで根から上げてきた栄養分とかのバランスが崩れ、秋の花芽を伸ばす生長に支障が出ます。 このため秋剪定の日までにその芽の上の枝を時間をかけて徐々に整理しながら切り詰めます。
 重要なポイントは、秋の花芽を秋剪定まで、絶対に動かさないようにすること。
 ということは、秋芽の上の芽をそれまで遊ばせておくと言うこと。


 【予備剪定の手順】
①秋の花芽を見定める。
②その秋芽の上の枝を整枝するというふうに考える。
③整枝は、頂部に芽が伸びてきている枝を1本か2本くらい残して後は落とす。
④頂部に芽がない枝は3枚or5枚葉の上で剪定し、その芽を伸ばして遊ばせる。
⑤整枝の後は、秋剪定までに徐々に高さを下げていく。


 このようにして、秋剪定まで秋の花芽を充実させていき剪定と同時に芽を伸ばすんです。
d0007820_22381335.jpg

 これからばら園の花は見られなくなりますが、オールドローズエリアのチャイナ系は結構花が咲き続けています。 そのうちの一つ、紫の燕が飛んで舞っている…「ズーイェンフェウー」。でもバラ百科によると、正式なチャイナ・ローズであるか定かでないらしい。
d0007820_22485165.jpg

 ご案内のとおり、秋の分散剪定の作業は8月19日から始まります。 早朝の作業になりますが、1日マックス262本の剪定を予定していますので、できるだけたくさんのご参加をお願いします。
d0007820_225669.jpg

[PR]
by bzm42421 | 2008-07-27 23:05 | 予備剪定 | Comments(4)
Commented by soukei3 at 2008-07-28 09:56
お疲れさまでございました。
昨日はお近くまで参りましたが、ホント暑くてさぞ作業は大変だろうなぁ・・・と思っておりました。

ズーイェンフェウー・・・綺麗に撮れていますね。素敵♪
これからのばらの管理・・・「秋の花芽」って・・・よくわかりません。
やはり実際に教えていただかないと・・・やっぱりばらボラっていいな・・・。
Commented by 姫っち at 2008-07-29 15:58 x
予備剪定ですか?
勉強になりました。
姫っち、8月25日ごろにバッサリとやっていたもので・・・
今年は予備剪定を行いつつ、バッサリやろうと思います。
よかった、このブログがあって♪と思ってる姫っちです。
Commented by bzm42421 at 2008-07-29 22:10
soukeiさん、秋の花芽は咲かせる花の高さで決まるんですが、だいたい春から伸びた1番花の枝か2番花の枝の腰くらいの高さにある充実した芽です。ベーサルシュートはほぼ2段目の枝です。
あくまでも四季咲きのHTかFLの場合ですので。
Commented by bzm42421 at 2008-07-29 22:16
姫っちさん、参考にしていただきありがとうございます。
活動期に太い幹をばっさりいくとショックが大きいんだそうです。徐々に目的の芽まで下げた方がいいようです。
<< 元気良すぎ! 梅雨明けで~す! >>