The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
ばらガイドデビュー
d0007820_228620.jpg

d0007820_2237781.jpg ばらまつりが28日から開催されましたが、残念なことに今年は開花が遅れ、ほとんどが蕾のまま・・・。でもバラの花を期待してたくさんのお客さんがおいでになり、大変申し訳ない気持ち。今日29日は無料公開日とあってお昼頃には駐車場が満杯になるほどで、つるバラが咲き出したイングリッシュガーデンの中がとても混雑していました。
 ボランティアのばらガイドさんも昨日は6人で活動開始。私も初めての、ばらガイドデビュー!花が咲いていない中を何とか終わりましたが、話のネタがなかなか無く、ちょっと勉強しなくては・・・。手入れの話はなんとかできますが、品種や花の名前・特徴とか聞かれると、全く・・・特にオールドローズなんか、さっぱりわかりませ~ん。ジョセフィーヌさんとかベランダの粉鐘楼さんは、よくご存じですよねェ。うらやましい!

では蕾の中で目立っていた花を紹介します

ブラックボーイ(OR)                             ルイズオーディエ(OR) d0007820_2212123.jpgd0007820_22144187.jpg

グリーンローズ(OR)                             センティフォリア(OR)d0007820_224042100.jpgd0007820_22412218.jpg
ルイ14世(OR)                                セシルブレンネ(OR)d0007820_22422834.jpgd0007820_2243782.jpg
粉鐘楼(OR)                                  ラ・フランス(HT)d0007820_22435183.jpgd0007820_22474553.jpg
カクテル(CL)                                 マリアカラス(CL)      d0007820_224876.jpgd0007820_22483796.jpg
キモッコウバラ(CL)                             キモッコウバラとソニア(CL) d0007820_22491332.jpgd0007820_22493530.jpg
見頃は?・・・来週からボチボチ・・・11日12日くらいがピークってとこでしょうか。
来週のばらガイドに向けて勉強しなくっちゃ!
[PR]
by bzm42421 | 2005-05-29 23:42 | 春のばらまつり | Comments(20)
Commented by soukei at 2005-05-30 14:28 x
ばらガイドデビューおめでとうございます。去年6月、雪国植物園で茶花観察会を開催したおり、やはりガイドさんに説明していただきましたが、ボランティアとはいえ、よくご存知でお勉強されていて大変なんだなぁ、と思いました。ただ見るだけでなく、いろいろ説明をお聞きしながら楽しめるのは素晴らしいことですよね。来週のばらはどんな様子でしょうか。楽しみにしています。
Commented by こはく at 2005-05-30 22:44 x
バラガイドお疲れ様でした!
バラがあまり咲いていないと話題が無く、大変ですよね~!本当にご苦労さまでした<(_ _*)>

出開きの件は諦めて摘んでしまおうと思います。
ブラインドは時間のある時に早急にカットする事にしました。
いつも質問にお答え頂き本当にありがとうございます!
shinさんのお陰で今年はいつもより花数多くバラを咲かせる事が出来そうです(*^-^*)
Commented by bzm42421 at 2005-05-30 23:40
soukeiさん、早速いらっしゃっていただいてありがとうございます。
来週は、開花したバラをご覧いただけると思います。
ところで、ばら園で野点ってのもいいですよね。
Commented by bzm42421 at 2005-05-30 23:53
今年のこはくさんの庭は、バラが一気に増えたようなので、写真が楽しみです。
Commented by ジョゼフィーヌ at 2005-05-31 09:22 x
蕾のバラ園でのガイドは大変でしたね~。
昨日も「まつりなのに、咲いてない」と、怒られました。残念です。
咲いてないバラ園でも楽しんでもらおうと、日々勉強です。
ORは、なかなか難しいです。系統、名前が覚えられない!!!でも、モダンローズにはない魅力満載なので、惹かれます。
今年の公園のORは品種すべての花が見られそうで、楽しみ!
一季咲きのものが多いので、見逃さないように。
Commented by soukei at 2005-05-31 09:48 x
ばら園で野点!チーズフォンジュのランプに銀のケトルをかけて、カフェ・オ・レ・ボールを茶碗に見立てて・・・と想像はふくらみます。実は昨年、越後丘陵公園で野点を行う計画があったのですが、実現しませんでした。6月は無理ですが、秋ばらの季節に機会がありましたらお声がけくださいね。
Commented by ベランダの粉鐘楼 at 2005-05-31 12:31 x
ばらと野点、一見ミスマッチなとりあわせが面白いかもしれませんね。秋バラの頃は気温も下がるのでお茶で一服しながらバラを見られたらよさそうです!
みなさん、ばらガイドお疲れ様です!お花がないとバラの魅力を伝えにくいですね。私も悪戦苦闘しています。何回やってもガイドはどきどきします。
でもお客様の中には「去年とてもきれいだったので今年もきました」っていう方がたくさんいらっしゃるので本当に嬉しいです。バラはやっぱり人をひきつける魅力があるんですね!気が早いですが来年も来てもらえるよう今年も頑張ろうっと!
Commented by ジョゼフィーヌ at 2005-05-31 15:38 x
久しぶりの雨・・・曇りになったので作業&ガイドに行ってきました。
こんな天気でも来られる方はバラ好き、リピーターの方のようで、気持ちよく「また満開の頃来ます」と言って帰られる方ばかりでした。そういってもらうと嬉しいですね。
ORがいくつか咲いてきましたよ。今週末はバラ園全体、品種一輪位づつは咲いて楽しめるようです。(ブルーはまだかな・・・)
Commented by bzm42421 at 2005-05-31 23:17
土日しか行けないので、一週間後がどうなっているのか想像が付きませんが、今週末は、それでも花が見られそうでしょうか・・・。化けた花が無くて、蕾から開きそうな花の、美しいところを期待して行きます。
ところで、どなたかオールドローズの○○○系というのがいくつかありますが、簡単にわかりやすく教えて下さい。
Commented by ジョゼフィーヌ at 2005-06-01 08:36 x
私にも、簡単にわかりやすく教えて下さい!!!
Commented by こはく at 2005-06-01 13:33 x
ロールドローズの系統ですが、私の知っている範囲で書き込みしますね。ORは最近すごくはまっています(^^;奥深いですよね~

スピーシーズ(Sp)→原種です。およそ150種あると言われています。

アルバ(A)→自然交雑によって成立、イギリスのバラ戦争のヨーク家の白バラがアルバではないかと言われています。

エアシャー(Ayr)→解りません(^^;

ブルボン&クライミングブルボン(B)→ブルボン島で発見された事からこの名前がある。葉はかなりモダンローズに近い形質を示しています。

ブルーソ-ル(Bslt)→パリで広大なバラのコレクションをしたブルーソール氏の名が系統名になっています。全体に棘がないかあっても少なく多くは茎がエビ茶色がかっていて半つる性。紅色に地下憩いピンク色をした花が多いです。
Commented by こはく at 2005-06-01 13:35 x
書き切れませんでした(^^;

センティフォリア(C)→センティは100あるいは非常に多いフォリアは葉がある。この葉は花びらの意味も含まれています。別名キャッベッジローズと言われています。花はピンクが多く、大輪でダマスククラシックと言われる香りで、一季咲です。枝振りがだらしないのが弱点らしいです。

ダマスク(D)→ブルガリアのバラの谷で用いられているバラはこの系統です。香りが素晴らしいのが特徴。花は主に明るいピンクが多いですが、まれに白もあります。

ハイブリットブラクテアータ(HBc)→交配親はロサブラクテアータ。遅く咲夏中咲きます。つる性で寒さに弱いそうです。

ハイブリットチャイナ&つる性ハイブリットチャイナ(HCh)→紅い花が多く、四季咲き性の他それまでのバラにはなかった光沢のある葉を持っています。

ハイブリットエグランテリア(HEg)→交配親はロサエグランテリア。親に似て葉が香る者が多く、半つる性ですが、アーチやフェンスに誘引するとつる性のように伸びて秋の実が美しいです。
Commented by こはく at 2005-06-01 13:37 x
ハイブリットフォエティダ(HFt)→交配親はロサフォエティダ。現代の黄色のバラの祖となっている。早咲きのものが多いです。

ハイブリットガリカ(HGal)→中央及び南ヨーロッパ、西アジアを原産地が原産のロサガリカを基本種とするグループです。葉が暗緑色でツヤが無く長めの楕円形触るとざらつく感じがあり、秋には色が変わります。桃紅色、大輪の華やかさは現代バラに脈々と受け継がれています。

ハイブリットムルティフローラ(HMult)→交配親はノイバラです。つる性で伸長力があり、小輪の花を沢山付けます。病害、香低温、湿度に強いです。一部がランブラーに分類されます。

ハイブリットパーペチュアル&つる性ハイブリトパーペチュアル(HP)→オールドローズがモダンローズに移行する最終段階の系統として1830年代に出現したと考えられています。

ハイブリットセンペルヴィレンス(HSem)→交配親はロサセンペルヴィレンス。常緑性または半常緑性のものが多く伸長力が強いです。ランブラーに分類されます。
Commented by こはく at 2005-06-01 13:38 x
ハイブリットセティゲラ(HSet)→解りません(^^;

ハイブリットスピノッシマ(HSpn)→交配親はロサスピノッシマ。早咲きの系統。細かい棘が沢山あり葉が小さいものが多い。ですが、近年ドイツのコルデスが発表したフリューリングスシリーズでは葉も花も大きいです。

ミスレイニアスオールドガーデンローズ(Misc.OGR)→これまた解りません(^^;

モス&つる性モス(M)→苔バラと言われています。ヨーロッパでは人気が高いです。萼の外側から萼筒、花茎にかけて苔に覆われて用に見えるのが特徴です。

ノワゼット(N)→アメリカのサウスカロライナ州チャールストンで生み出されました。ムスク香と言われる香りと、遅咲き性、そして四季咲と言う事で長期間咲き続けるのが特徴です。

ポートランド(P)→チャイナローズの四季咲き性がヨーロッパの園芸バラに導入された最初の系統であるとされています。
Commented by こはく at 2005-06-01 13:39 x
これで最後です(^^;

ティー&つる性ティー(T)→紅茶の香り。木立タイプで花首が弱く、四季咲きで、花形は八重が多く、剣弁という要素も加わり剪定もフロリバンダと同じという、モダンローズにかなり近い系統です。

ポリアンサ(Po)→日本のノイバラ等をフランスで交配親として使用し、確立された系統です。

長々と書いてしまって申し訳ありませんでした<(_ _*)>
お役に立てれば幸いです(*^-^*)
Commented by bzm42421 at 2005-06-01 21:54
こはくさん、どうもありがとうございました。すごくたくさんあるんですねぇ~。今までどのように分類されて名前がついているのかわかりませんでした。
さすがに長い歴史のあるオールドローズだけあって、モダンローズ以上に奥が深いことがわかりました。覚え切れませんので、これをプリントして公園で確認してみます。
オールドローズは、今まで育てたことがないんですが、ちょっと欲しくなってきました。
Commented by こはく at 2005-06-02 10:02 x
お役に立てたようですごく嬉しいです(*^-^*)
やはり昔からあるバラは歴史があり奥深いです。ティーは寒さに弱いと言われていますが、我が家では冬囲いをきちんとしたら何ともなかったので大丈夫かと思います。香りはとても素晴らしいですよ(*^-^*)個人的には四季咲き性のあるチャイナ系が大好きです♪
系統分けには細かくするともっとあるようですが、覚え切れません(^^;
こういった知識はあるのですが育てるとなるとさっぱりなこはくでした~(^^;
Commented by ジョゼフィーヌ at 2005-06-02 15:28 x
半分位わかったような、わからないような・・・奥が深いです!
いや~憶えきれません・・・でも大好きですOR!!!
私もチャイナ系が好きです。今、グリュスアンテプリッツ(国色天香と同じと、バラチャンピオンの小山内氏が言っています)が良く咲いています。
香りもいいですよ。
 
Commented by ジョゼフィーヌ at 2005-06-05 20:59 x
バラガイドお疲れ様でした。今日は過しやすい天気で、お客さんもたくさん入りましたね。
わたしは家に着いたとたんに疲れがドット出て・・・今日は早く寝ます・・・
ばらが大分開いて、毎日姿を見るのが楽しみです。
私は満開になる前のこの時期がとっても好きです!!!
毎日なにが開くか待ちどおしくて気持ちがウキウキします。
みなさんはどうですか?
ばらまつりが延長されますが、是非!ガイドをみなさんよろしくお願いします!
Commented by bzm42421 at 2005-06-05 21:52
いやいやお疲れ様でした。
今日はバラが見事に咲き始め、お客さんは多いし、ガイドのしがいがありました。あぁ何か疲れた。
メモを一生懸命取りながら聞いてくれる方がいたり、へぇ~と感動してくれる方がいたりで、4日目のガイドも無事終了しました。延長期間も空いていたらがんばります。
ジョゼフィーヌさんと同じく、開き始めの今が最高です。来週は、満開に近くなると思いますが、開き過ぎて化けた花も多くなって、近くで見ると見苦しいのもあったりして・・・。花がら摘みが忙しくなりますね。
これから写真をUPしようと思いますが、皆さんのガイドの写真が撮って無くて反省しています。
<< いよいよ開花本番 リージャン・ロード・クライマー開花 >>