The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
ラフランス
ひょっとして今日は、今年の作業で初めて晴天に恵まれたんじゃないでしょうか。このところ変なお天気で、先日はあられが降って展望台は雪だったとか・・・。公園のばら達もいまいち芽の伸びが遅れているようです。
寒いせいか、芽がまだ伸びてこない品種もありますが、ばらの作業も芽欠きに入りました。
 ①下から15~20cmの芽は、全て欠く。(風通し、日当たりを良くして病気を防ぐため)
 ②全体のバランスを見ながら、基本的に外芽を残す。(杯状に仕立てる)
 ③枝が交差しないように、枝が伸びた様子を想像しながら。
 ④親指大の枝は、3芽、人差し指大は、2芽、小指大は1芽が目安。
 ⑤伸ばす芽に空間的な余裕がある場合は、光合成用の芽も残す。
d0007820_22124289.jpg

1867年にJean-Baptiste Guillotにより発表されたハイブリット・ティーローズ第1号のバラ「ラフランス」。 まだオールドローズの風情を残しています。細い枝が多く出て、冬の剪定には悩みながら苦労します。
d0007820_22114958.jpg

公園では昨日からチューリップまつりが開催され、今日は久しぶりにたくさんのお客さんが入園。
d0007820_22141968.jpg

d0007820_22164286.jpg

d0007820_2218466.jpgボランティアハウス前に記念植樹された「ジューンベリー」が開花していました。6月には実が熟すのでしょうか。そしてジャムになる運命・・・。

今日、宗恵さんが6月4日に予定している「ばら園でお茶席」の打ち合わせに、茶会委員の方といらっしゃって、ボランティアの皆さんにお茶を点てていただきました。思いがけなく、おいしいお茶とお菓子をいただき、大変ごちそうさまでした。
6月4日の10時から15時まで、イングリッシュガーデン小屋の前で、バラの花と香りに囲まれてお抹茶を楽しめますよ~。どうか晴れますように(^・^)
[PR]
by bzm42421 | 2006-04-23 22:56 | 芽欠き | Comments(1)
Commented by soukei3 at 2006-04-23 23:54
きょうはとっても素敵な出来たばかりのボランティアハウスでお茶を点てることができて、楽しかったです。
茶会委員長と総務委員長(肩書きがすごいでしょ)も大変喜んでおりました。
6月4日にお菓子200個持って伺いますので、どうぞよろしく☆

わたしのばら達は「芽かき」をしないで、伸びてしまったようなので
来年は記事を参考に頑張りま~す!
これからでも間に合うばらもあるかな・・・。
<< ダブル ディライト ☆ボランティアハウス オープニ... >>