The Echigo Hillside Park Fragrance Rose Garden
Top
☆彡  ☆彡   ☆彡     今後の活動予定       ☆彡 ☆彡  ☆彡   ☆彡    ☆彡
ちょっと待ってよシュートさん
 先週の日曜まで、6月は降雨がほとんど無く、天の恵みの雨が欲しかったところ、月曜日に梅雨に入ったと思ったら、いきなり大雨洪水警報になってしまいました。昨年の豪雨水害から1年とあって、市民も気象庁も緊張感がただよっていたようです。丘陵公園のばら園はあまり被害がなかったようで良かった。

 今日は、久しぶりに作業に行ってきました。シュート処理、支柱立て、弱枝整理と大変はかどらない作業でした。約5人くらいで作業して、お昼までにダマスクモダンのエリアが終わらなかったんです。梅雨前線が南に下がり、夏空の中、暑かったこと暑かったこと。更に日焼けして、ひりひりです。

 シュートの伸びがすごくて、処理が遅れ手が回らないうちに、ほうき状になってしまったものが大変多く見られます。また、ほうき状の手前であっても、5枚葉の付け根にひげ状の芽が伸びているものもあります。それに、シュート処理をした後、新たな太い芽が2本、相当伸びてしまっているもの。
 対処法として、
 ・ ほうき状になったものは、ほうき状の下から2本を残し、真ん中はカットして、花を咲かす。
 ・ 他のいいシュートの本数が多ければ、根元からカット。
 ・ ひげ状の芽は残さず、残す芽の数を考えないで、下の方でカット。
 ・ 2本伸びたものは、1本にする。

 それぞれ、人により考えが違うようで、来週、新潟ばら会の会長さんがお見えになって下さるそうです。

 でも、まあ元気が良くて、たくさんシュートがありますから、あまり気にしなくてもいいかなっと。
d0007820_23293474.jpgd0007820_23295430.jpg
 結構まだ元気よく咲いている花が、スパイシーのエリアにありました。
  スーブニール・ド・ラ・マルメゾン                           粉鐘楼
d0007820_23335823.jpgd0007820_23341960.jpg
 ばらまつり期間中行われた「ばら品種人気投票」の発表です。
  1位 ピエール・ド・ロンサール  130票  ん~花の数と大きさに圧倒か。とにかくボリュームがありました。
  2位 プリンセス・ドゥ・モナコ    91票  花の色の配色があざやかに目立っていました。
  3位 プリンセス ミチコ       38票  私としては・・・。名前で一票か。
  以下省略

 ばら園は、7月いっぱいまでは、ぽちぽちと花が見られますが、秋まで一休みです。
 今、越後丘陵公園は、ゆりが満開を迎えています。正面円路左側です。
d0007820_23464837.jpgd0007820_2347593.jpg

d0007820_23472957.jpg
越後丘陵公園のHPのばらボランティアのサイトから、このばらボラのブログにリンクを張って頂きました。大変ありがとうございました。
ばらボラの活動の様子と越後丘陵公園のばら園のPRになれば幸いです。
[PR]
by bzm42421 | 2005-07-03 23:58 | シュート処理 | Comments(6)
Commented by soukei at 2005-07-04 09:39 x
暑い中での作業、お疲れ様でございました。特に女性は日焼け大敵!写真を拝見いたしますと、その点は万全ですね。ローズヒップティーが美白に効果があるようで、わたしも愛飲しておりますが果たしてその効果のほどは・・・。
数鉢のお世話で大変なわたしですが、ばらボラの皆さまはおうちのばらに越後丘陵公園のばらにと、本当にばらを愛していらっしゃるんですね。
ゆりもこのようにたくさんあると、見ごたえあります。
Commented by ジョゼフィーヌ at 2005-07-04 10:17 x
暑い中、ご苦労様でした。今年のように勢いがあると花がら摘み、シュート処理、支柱たて、などの作業がいっぺんにきて手がまわりませんね。
久しぶりの雨の後は雑草がぐ~んとのびて・・・。
公園の作業に行く時、自宅のばらに「雑草に負けずに頑張るのよ!」と話しかけてから出かけます。
おかげさまで強く育っているのか、2番花を咲かせて近所の方に喜んでいただいてます。ん~やっぱりうちの子が一番かわいい!(笑)

ゆりの写真とってもよく撮れてますね!!!
新潟県には「姫小百合」の別名をもつオトメユリが自生していますが
私はまだ見たことがありません。早咲きで場所によっては5月中旬に咲くそうですね。来年は見てみたいです。
Commented by soukei at 2005-07-04 21:20 x
ジョセフィーヌさん、姫小百合は5月のお茶席で茶花としてよくお目にかかります。10年くらい前に悠久山の蒼柴神社の献茶式が裏千家の担当となり、そのお茶席にも姫小百合が使われていたのを思い出しました。うすいピンクでその名の通り可憐で優しいゆりです。
新潟・山形・福島・宮城に分布し、山地で日当たりのよい草地に自生しているそうです。栽培しやすく、お茶の先生方はお庭で育てていらっしゃいます。でも、実際に自然の中で見ることができたら素晴らしいですね。
Commented by bzm42421 at 2005-07-04 23:21
soukeiさんこんにちは!
いつもは、ジョギングで日焼けしていましたが、今年は、ばらボラで日焼けしています。裸になると首周りから上と肘から先が日焼けして、足がいつもの年より白いんです。今度短パンで作業に行こうかな。
姫小百合ですが、私も見たことありません。白い鉄砲百合は見たことありますが・・・。
下田村が姫小百合で有名なんですよね。
Commented by bzm42421 at 2005-07-04 23:30
ジョゼフィーヌさん、我が家もこの雨で、雑草がいきなり元気を出してきました。ばらの周りは雑草が生い茂ってきています。ほんとに雑草に負けないでと言いたいくらいです。日曜日も、雑草取りや防除をしなくてはと思いながら、公園のばら園に行ってしまいました。誰かもそんなことを言っていました。だんだん我が家のばらは放任されてきています。はっきり言って、手抜きしています。
Commented at 2005-07-07 17:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< シュート処理と摘蕾 花がら摘みとシュート処理 >>